逆転FX Trend Getter 評価

逆転FX Trend Getter 基本説明

メタトレーダーにセットして使う、売買のサインを出すインジケーターです。

基本的にサインに従うだけなので、無裁量でトレード可能です。

通貨はポンド円で、時間足は30分足で固定されています。
他の通貨ペア、時間足でも使用できますが、
各種パラメーターは、上記通貨、時間足で最適化されています。

逆転FX Trend Getter の成績

逆転FX Trend Getter
販売ページに上記成績が掲載されていますが、
勝率はSWMAモードが37%、AWMAモードが35%です。

おそらく、こんな勝率でも、
トレンドにのれた時に、1回に取れる数が大きいから損小利大で勝てる、
という手法なのでしょうが、
個人的にはこの勝率だと、かなりストレスがたまり、
けっこう継続してやっていくには、厳しいと思います。

あと、もし大きく勝てる1回のサインを逃した場合、負けまくりです。

なので、寝ている時でも仕事の会議中であっても、
Trend Getterからエントリーのメールがきたらすぐにエントリーする、みたいに、
24時間体制で全てのサインにエントリーできる人でないと厳しいと思います。

それか、おそらく購入後に追加で、このロジックの自動売買ソフトが
セールスされると思うので、それを購入してやるか、ですね。

ちなみに前作Pips Getterの時の自動売買ソフトは、4万2千円でした。

あと、検証結果のトレード数にも注目すると、
SWMAモードは128回、AWMAモードは207回の結果です。

個人的に、これはかなり少ないと思います。
とても再現性のある数を検証できているとは思えません。

あと、矢印を見ていると、トレンドにのれた時は、
1回で数百pipsを数回とっていますが、
レンジでは負けており、トータルで若干の利益となっています。

よって、このインジケーターで勝つか負けるかは単純明快であり、
「レンジが多ければ負ける、トレンドが多ければ勝てる」ということです。

ここで、5月18日~7月13日の期間がレンジ傾向だったのか、
トレンド傾向だったのかを見てみます。

チャートはポンド円の日足です↓クリックで拡大
チャート

5月18日~7月13日の期間を、それ以前の期間と比較すると、
前半はトレンドぎみ、後半はレンジぎみで、
ほどよく平均的なレンジ、トレンドが発生していたと思います。

よって、今後このパフォーマンスを出せる可能性は、あります。

レンジでの損失で、勝ち分をほとんど失っている

記事下部の逆転FX Trend Getterが出した矢印を見てみると、
トレンドでは大きく勝ってますが、レンジでの損失で、
この勝ち分を ほとんど失っているのがわかると思います。

よって、いかにレンジでのエントリーを避けれるか?が重要です。

基本的にチャートは、トレンドとレンジを繰り返すため、
トレンドの発生は、ある程度予測することができます。

具体的には、FXB-Manualの手法を使い、
レンジブレイク後のトレンドのみエントリーしていくと、
勝率はかなり上がると思います。

また、もう一つトレンドの発生を予測する方法として、
「それまでのローソク足と比較して、明らかに大きな実体が出たら、
 トレンドが発生する予兆である」ということがいえます。

小さな実体が連続し、もみあっている状況で、明らかに大きな実体が出た場合、
相場に何かしらの変化が起きており、以降で相場状況が変化する、
つまりレンジだった場合は、トレンドが発生する確率が高くなります。

大事なのは、「それまでのローソク足と比較して、大きな実体が出た時」
が、トレンド発生の予兆です。

仮に100pipsもある実体が出たとしても、それ以前の実体が100pipsあれば、
相場状況は変化していないため、トレンド発生の予兆とはなりません。

もしやるなら、このような裁量を追加した方がいいと思います。

このような裁量なしに、
24時間体制で全てサイン通りにエントリーしたとしても、
損益は、単純に「レンジが多ければ負ける、トレンドが多ければ勝てる」
ということになります。

つまり、いってみれば相場次第ということになります。

逆転FX Trend Getterの評価

勝率が低く、かなりストレスのたまる手法。

1回の勝ちで、トータルで勝ちを狙う為、
そのトレードを見逃すと、負けまくる。
よって、24時間体制で全てのサインに対してエントリーする必要がある。

これが無理なら、購入後に追加セールスされるであろう
数万円の自動売買ソフトを購入し、実践する必要がある。

ただ、ここまでやったとしても、検証ロット数が少なすぎるため、
サイト上のパフォーマンスを出せるか?についての再現性は低そう。

教材名:逆転FX“Trend Getter”
URL:http://fxtradeproject.com/trendgetter_t/

ポンド円 5月18日~7月13日までの検証結果

赤矢印は、売りサイン
緑矢印は、買いサイン
黄色矢印は、決済サインです。

チャート

矢印の上に、エントリーしたレートが表示されるため、
エントリーは、この値を使って検証します。

決済については、レートが表示されないため、
買いサインだった場合は、決済サインを出した実体の一番下のレート、
売りサインだった場合は、決済サインを出した実体の一番上のレート
の値を使います。

これは、かなり厳しめに見ていることになります。

2012.05.18 20:30 125.537で買い、
2012.05.19 01:00 124.932で決済し、-60.5pips

2012.05.21 10:30 125.217で買い、
2012.05.21 21:30 125.188で決済し、-2.9pips

2012.05.22 00:30 125.361で買い、
2012.05.22 01:00 125.210で決済し、-15.1pips

2012.05.22 04:30 125.487で買い、
2012.05.23 07:00 126.053で決済し、+56.6pips

2012.05.23 12:00 125.531で売り、
2012.05.24 08:00 124.761で決済し、+77.0pips

2012.05.24 09:00 124.571で売り、
2012.05.24 11:00 124.685で決済し、-11.4pips

2012.05.24 15:00 124.622で売り、
2012.05.24 22:30 124.833で決済し、-21.1pips

2012.05.25 03:30 124.516で売り、
2012.05.25 05:00 124.702で決済し、-18.6pips

チャート

この間の合計 +4.0pips



2012.05.25 18:30 124.643で売り、
2012.05.28 07:00 124.902で決済し、-25.9pips

2012.05.28 12:00 124.618で売り、
2012.05.28 23:00 124.634で決済し、-1.6pips

2012.05.28 23:30 124.632で売り、
2012.05.29 00:00 124.804で決済し、-19.6pips

2012.05.29 03:30 124.569で売り、
2012.05.29 05:00 124.637で決済し、-6.8pips

2012.05.29 07:00 124.583で売り、
2012.05.29 07:30 124.695で決済し、-11.2pips

2012.05.29 10:30 124.536で売り、
2012.05.29 15:00 124.701で決済し、-16.5pips

2012.05.29 22:00 124.466で売り、
2012.05.31 18:00 122.336で決済し、+213.0pips

チャート

この間の合計 +131.4pips



2012.05.31 22:00 121.749で売り、
2012.06.02 02:00 120.126で決済し、+162.3pips

2012.06.02 02:30 120.079で売り、
2012.06.02 03:00 120.057で決済し、+2.2pips

2012.06.04 11:00 119.970で売り、
2012.06.04 13:00 120.117で決済し、-14.7pips

2012.06.04 17:30 119.880で売り、
2012.06.04 20:00 120.153で決済し、-27.3pips

2012.06.04 23:30 120.565で買い、
2012.06.05 16:30 120.014で決済し、-55.1pips

2012.06.05 16:30 120.014で売り、
2012.06.05 22:30 120.769で決済し、-75.5pips

チャート

この間の合計 -8.1pips



2012.06.05 23:00 121.056で買い、
2012.06.07 16:30 122.470で決済し、+141.4pips

2012.06.07 18:30 123.089で買い、
2012.06.08 07:30 123.642で決済し、+55.3pips

2012.06.08 10:30 123.102で売り、
2012.06.09 01:00 122.627で決済し、+47.5pips

2012.06.11 06:30 123.499で買い、
2012.06.11 19:30 123.407で決済し、-9.2pips

2012.06.11 19:30 123.407で売り、
2012.06.12 13:30 123.254で決済し、+15.3pips

チャート

この間の合計 +250.3pips



2012.06.12 16:30 123.420で買い、
2012.06.13 16:30 123.730で決済し、+31.0pips

2012.06.13 18:00 123.936で買い、
2012.06.13 22:00 123.537で決済し、-39.9pips

2012.06.13 22:30 123.427で売り、
2012.06.14 14:00 123.340で決済し、+8.7pips

2012.06.14 15:30 122.992で売り、
2012.06.14 23:00 123.192で決済し、-20.0pips

2012.06.15 06:00 123.486で買い、
2012.06.15 11:30 123.193で決済し、-29.3pips

2012.06.15 11:30 123.193で売り、
2012.06.15 23:00 123.081で決済し、+11.2pips

2012.06.16 03:00 123.380で買い、
2012.06.18 18:00 124.062で決済し、+68.2pips

チャート

この間の合計 +29.9pips



2012.06.18 18:00 124.062で売り、
2012.06.19 04:30 123.894で決済し、+16.8pips

2012.06.19 16:00 123.844で売り、
2012.06.19 23:00 124.033で決済し、-18.9pips

2012.06.20 00:30 124.254で買い、
2012.06.20 11:00 123.892で決済し、-36.2pips

2012.06.20 19:00 124.145で買い、
2012.06.21 09:30 124.623で決済し、+47.8pips

2012.06.21 15:30 124.881で買い、
2012.06.22 02:30 で決済し、+18.8pips

2012.06.22 12:30 125.345で買い、
2012.06.22 21:00 で決済し、-27.6pips

2012.06.23 03:00 125.416で買い、
2012.06.23 04:30 で決済し、-19.3pips

2012.06.25 07:30 125.450で買い、
2012.06.25 11:00 で決済し、-44.9pips

チャート

この間の合計 -84.6pips



2012.06.25 15:30 124.868で売り、
2012.06.26 07:00 で決済し、+84.9pips

2012.06.26 13:30 123.767で売り、
2012.06.26 16:00 で決済し、-58.9pips

2012.06.26 18:30 123.766で売り、
2012.06.27 01:00 で決済し、-46.2pips

2012.06.27 10:30 124.009で売り、
2012.06.27 15:00 で決済し、-30.8pips

2012.06.27 16:30 124.506で買い、
2012.06.27 22:30 で決済し、-64.4pips

2012.06.28 10:30 123.815で売り、
2012.06.29 06:00 で決済し、+55.6pips

チャート

この間の合計 -59.8pips



2012.06.29 08:30 123.094で売り、
2012.06.29 12:00 で決済し、-44.1pips

2012.06.29 12:00 123.535で買い、
2012.07.02 11:30 で決済し、+130.9pips

2012.07.02 15:00 124.587で売り、
2012.07.02 21:30 で決済し、-74.9pips

2012.07.02 22:30 125.304で買い、
2012.07.03 00:30 で決済し、-98.4pips

2012.07.03 05:30 124.831で買い、
2012.07.03 07:30 で決済し、-18.0pips

2012.07.03 11:00 124.899で買い、
2012.07.04 07:30 で決済し、+24.9pips

2012.07.04 09:30 125.201で買い、
2012.07.04 10:00 で決済し、-45.8pips

2012.07.04 10:30 124.800で売り、
2012.07.05 10:00 で決済し、-5.0pips

チャート

この間の合計 -130.4pips



2012.07.05 13:30 124.503で売り、
2012.07.06 10:30 で決済し、+32.9pips

2012.07.06 15:30 123.935で売り、
2012.07.06 18:30 で決済し、-30.1pips

2012.07.06 22:00 123.399で売り
2012.07.09 12:30 で決済し、+0.5pips

2012.07.09 19:00 123.315で売り、
2012.07.09 23:00 で決済し、-21.1pips

2012.07.10 10:00 123.334で売り、
2012.07.10 20:00 で決済し、-11.1pips

2012.07.10 22:00 123.154で売り、
2012.07.10 23:30 で決済し、-10.4pips

2012.07.11 00:30 123.116で売り
2012.07.11 03:00 で決済し、-13.1pips

2012.07.11 03:30 123.129で売り、
2012.07.11 05:30 で決済し、-12.3pips

2012.07.11 07:00 123.199で売り、
2012.07.11 16:00 で決済し、-24.1pips

チャート

この間の合計 -88.8pips



2012.07.11 16:30 123.325で買い、
2012.07.12 09:00 で決済し、+11.2pips

2012.07.12 16:00 122.769で売り、
2012.07.13 10:00 で決済し、+31.4pips

2012.07.13 16:00 122.246で売り、
2012.07.13 19:00 で決済し、-19.9pips

チャート

この間の合計 +22.7pips


5月18日~7月13日までの全サインを見たところ、全合計は-6.8pipsでした。
これだけ何十、何百pipsの勝ち負けを繰り返し、
最後の合計が数pipsに収まったのには、ちょっと笑ってしまいました。

ただ、決済ポイントはかなり厳しめに見ているため、
ざっくり100pips前後は勝っていると思います。

逆転FX Trend Getter その他情報

レターを見たところ、「JAMA(ある移動平均線クロスシステム)を使う」
とあるため、JAMAが何なのかはわかりませんが、
おそらく移動平均線ににたラインのゴールデンクロス、
デッドクロスでエントリー、決済を行うものと思われます。

さらに「ブレイクアウト系トレンドフォローシステム」とあるため、
レンジブレイク後のトレンドを狙う要素も含まれているようです。

似たような手法では、前者は鉄板マスタートレンド
後者はFXB-Manualの手法に近く、これらを複合したロジックのようです。

いずれも、小さな負けを覚悟でトレンドの頭を狙い、
トレンドにのれた時に、大量のpipsを獲得する手法です。

逆転FX Trend Getterのキモは?

単純に移動平均線のゴールデンクロス、デッドクロスによる
エントリー/決済なら、このようなツールはいりません。

この教材のキモは、JAMAという特殊な移動平均線です。

この移動平均線が何なのか?については、
レターで、かなり難しい英書にて解説してあります。

この説明では難しすぎて、JAMAが何なのか?よくわからないのですが、
この教材の説明によると、普通の移動平均線のゴールデンクロス、
デッドクロスでのエントリーに比べて、だましが少ないとのことでした。

もしこれが本当なら、すごいことだと思います。本当なら。。。

4 Responses to “逆転FX Trend Getter 評価”

  1. 中川 says:

    始めまして、中川と申します。
    お聞きしたいのですが、こちらの販売者がレンジ相場トレンド相場双方に対応できるマルチゲッターを先日から販売していますが、情報ありますか?
    よかったら検証をお願いできないでしょうか?よろしくお願いします。

  2. 管理人 says:

    中川様
    お世話になります。
    自分は買ってないです。

    これについては、ちょっと思ったのですが、
    レンジ相場を細かく抜くpipsゲッターを、4月にまず発売し、
    3ヶ月後にトレンドを大きく狙うトレンドゲッターを発売。
    その後、また3ヶ月後に、今回のマルチゲッターです。

    販売者、金儲けしすぎでしょ^^;

    レンジを抜くpipsゲッターを買って、
    でもトレンドが取れないから、次にトレンドゲッターを買わされ、
    最後に、トレンドもレンジも取れるマルチゲッターです。

    pipsゲッター、トレンドゲッターを買った人はどうなるんでしょうかね。
    絶対マルチゲッターの方がいいですよ。
    これがあれば、pipsゲッター、トレンドゲッターなんて不要。

    まぁ、もし仮にレンジもトレンドもとれる
    というのが、本当ならの話ですけどね。

    この販売者には、ちょっとイラッときたので、
    たぶんもう商材は買わないです。

    あ、もしレンジもトレンドも取れるというのが本当なら
    1000万出しても買いますけどねw

  3. ななし says:

    マルチゲッターについては、私のとこにも頻繁に売り込みメール届いてました。でもレンジ相場ではpipsgetterロジックで勝つって言ってますけど、公式HPで確認するとpipsgetter(EA)は負けまくってますよね^^直近では8月からの3か月で約マイナス300pips弱位になってたと思います^^

  4. 管理人 says:

    ななし様
    いつもコメントありがとうございます。

    言ってることめちゃくちゃですね^^;

    ここ売り込みメールきついですよね。

    もう迷惑メール設定してたので、
    実はマルチゲッターの存在を知ったの、昨日だったりしますw

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ