恋スキャFXの関野典良さんによる、
順張り手法のスイングトレード商材です。

コンテンツとしては、下記になります。

・4時間22分の動画+同じ内容のPDF冊子
・会員サイトのコメント機能によるサポート
・90日間のメールサポート
・1ヶ月に1回の頻度で配布されるサポート動画

以下、順にレビューしていきます。

動画&冊子コンテンツ 目次&レビュー

第1章 FX基礎講座

・関野さんの自己紹介
・FXの魅力とは?
・国内証券会社と海外証券会社のメリットとデメリット
・FXの基礎用語(通貨ペア、pips、レバレッジ、証拠金、ロットなどなど)

目次だけ見てもわかると思いますが、
トレード手法を学びたければ、この部分は参考になりません。


・トレンドを判断する基本
・順張りと逆張りについて
・資金管理の重要性

トレンドを判断する基本、順張りと逆張りについては、
ダウ理論による高値、安値の切り上げ、切り下げによる、
上昇トレンド、下降トレンドの定義の解説です。

実践例として、実際にチャートを出して、
関野さんが、各ポイントで、どう考えてエントリーするか?の解説があります。

この辺りから、中級者以上でも参考になるコンテンツだと思います。

ただし、たった20分程度の動画しかないので、
実践例としては少なすぎるため、
これだけで習得するのは、かなり難しいと思います。


資金管理の重要性については、関野さんがいつも解説している内容です。
ブログにも書いています→資金管理の方法

重要とはわかっていても、実践できていない人も多いと思うので、
これで資金管理の重要性を再確認できると思います。

第2章 勝つためのラインの引き方

レジスタンスライン、レポートライン、トレンドラインの、
引き方と使い方の解説です。

中級者以上の方にとっても、勉強になると思います。

ただし、トレンドの時と同様、たった15分の動画しかないため、
実践例が少なく、これだけで習得することは難しいと思います。

ラインの引き方なんて、教科書通りに引ける事は稀なので、
ある程度のボリュームで実践例を出してくれないと、
習得できないと思います。

ライントレードについては、第5章の応用編でも解説されていますが、
これを含めても、数十分程度の動画であり、やはりボリューム不足です。

第3章 マインド講座

自分がほしいもの(家とか車)を上げて、
それを手に入れる為に必要なお金を算出し、
FXで稼いで、それを手に入れることを目標に頑張る、

他には、資金管理を徹底して守ろう、とか。

あまり参考になりませんでした。

第4章 トレンドハンターロジック

動画の冒頭で、関野さんの解説に、
「基本では、高値の切り上がり、安値の切り上がりで説明したが、
 それがわからない人は、かわいそうなので、
 とりあえず、簡単なトレンド判断を紹介します」とありました。

これって、どうなのでしょうか?

恋スキャFXのメルマガパッケージ、トレハンFXの基礎講座を見ると、
関野さんは、ダウ理論による上昇/下降トレンドを重要視しています。

そんなに重要なダウ理論を、
「ダウ理論がわからない人は、他の簡単な手法で」と言って、
安易に取り除いてしまってもいいのでしょうか?

「ダウ理論がわからない人は、かわいそうだから、
 簡単な方法でトレードをさせる」のではなく、
「ダウ理論すらわからい人は、トレードをさせない」方が、
資金をなくさずにすむので、親切だと思います。

ダウ理論すらわからない人が勝てるほど、FXは簡単ではありません。

トレンドハンターロジックは、トレンドフォローロジックですが、
2本の移動平均線で、トレンドの有無を判断し、トレードします。

確かに、移動平均線の角度でも、トレンドは判断できます。

ただし、あくまで判断材料の1つであり、
これだけで、全てを決めるのは、かなり怖いです。

また、時間足についても、
単一時間足(日足か4時間足)のみを使うロジックであり、
複数時間足を使ったトレードではありません。

関野さんのトレードは、これではありません。

恋スキャFXのメルマガ動画で、
関野さんが話されていることが事実であれば、
関野さんのトレードは、ライン+ダウ理論(高値安値の切り上げ、切り下げ)を、
日足、4時間足、1時間足で分析してのトレードです。

直近のユーロドル4時間足で、トレンドハンターロジックの
エントリーポイントを見てみました。

チャートはユーロドル4時間足↓クリックで拡大

ロジックに従った、全てのエントリーポイントを書き込みました。

トレンドフォローロジックは、レンジで負けます。

白丸部での売りは、レンジ逆行で負けたパターンです。

4時間足をもう少し縮小してみると、
2月1日から下降トレンドがスタートし、
3月8日までは、ずっと下降トレンドが継続していました。

この区間は、トレンドハンターロジックでも、けっこう勝てています。

ところが、3月8日に下降トレンドが崩れて以降、
頻繁に、高値を切り上げる「下降トレンドが崩れ」が発生するようになり、

さらに安値の切り下げも、2月に比べると、
切り下げ量が少なくなってきています。

よって、2月の状況とは、明らかに変わってきており、
そろそろ下降トレンドは終りかも?と疑う必要があるわけです。

しかし、ダウ理論を無視したトレンドハンターロジックでは、
この情報は一切見ないことになります。

移動平均線のみでの判断だと、判断が遅れるため、
下降トレンド終盤でも、売りエントリーしてしまい、
損失を出すわけです。

では、なぜ3月に入って、下値が重くなってきているのか?

それは上位足を見ないとわかりません。

チャートはユーロドル日足↓クリックで拡大

4時間足で引いている水色、紫の水平ラインは、日足で引いています。

日足で大きめの波を描くと、
黄色丸部からスタートした上昇トレンドが、まだ継続しています。

この上昇トレンドがくずれるのが、紫ライン割れ。

つまり、水色ラインや、紫ラインからは、
日足、週足レベルの買いが入ってくるため、
もみ合ってレンジになることは想像できます。

しかし、背景を見なければ、どこまで下降トレンドが続くのか?
つまり、目的地がわからないわけです。

また、下落の目的地=上昇の出発地の可能性もあります。

日足の背景を見て、そろそろトレンド転換しそう、と思っていれば、
4時間足のサポレジ転換ライン(黄色矢印)からロングできます↓

チャートはユーロドル4時間足↓クリックで拡大

これに比べ、トレハンロジックが出している買いサインは、かなり遅いです。

これは、移動平均線が上向きになってから、
やっと上昇トレンド発生と判断しているからです。

長くなりましたが、結局言いたいのは、
ダウ理論、ライントレード、背景分析は必須ということです。

関野さんのトレードは、これです。

ダウ理論も見ない、ラインも引かない、時間足も1つしか使わない、では、
関野さんが勝っている手法とは別物となるため、
それで販売ページに書いてあるように、ロジックを使うだけで勝てるか?
については、検証してみないとわからない、となります。

よって、トレンドハンターロジックだけでトレードするのではなく、
応用編として解説されている、複数時間足を使う方法、
ラインを使ってトレードする方法、
さらには、冒頭で解説してあるダウ理論、
これら全てを取り込み、ロジックを使うのであれば、使った方がいいです。

第5章 利益を最大化させる3つの戦略

応用編として、勝率を上げる裁量判断ということで、
複数時間足を使った手法が解説されています。

ここは、けっこう勉強になる所だと思います。

ただ、ボリュームとしては15分の動画しかないため、
ここもボリューム不足です。

実際にトレードするとなれば、日足、4時間足、1時間足で、
パターンなんて無限大なので、ある程度のボリュームで、
実践例を出してもらわないと、習得できないと思います。

ただ、実践例は、後日トレード動画を配布されるようです。

よって、実践例のトレード動画は、かなり重要なのですが、
トレード動画配布の頻度は、1ヶ月に1本で、ちょっと少ないです。

週に1本配布してくれれば、
間違いなく優良商材とレビューしていたと思います。

まとめ

全体的な感想としては、裁量部のコンテンツボリューム不足です。

特に、複数時間足の使い方については、
日足、4時間足、1時間足の組み合わせで、
パターンは無限大に存在します。

ラインに引き方についても、教科書通りに引ける事は稀です。

よって、数分、数十分の動画で、
基本のみをを教えたからといって習得できるものではなく、
ある程度のボリュームで実践例を出してくれないと、
習得するのは難しいと思います。

会員サイトの質問で、

アップトレンド、ダウントレンドの線の引き方の具体例が、
単純なところばかりで、具体的な例をいくつかだしていただきたいです。

という投稿がありました。

また、動画コンテンツ追加の要望も、既に書き込まれています。

これらの投稿が、この商材の全てを集約していると思います。

関野さんのトレード動画の頻度アップに期待します。

関野さんの裁量トレード動画を、週に1本の頻度で提供してくれれば、
この商材を、おすすめ2位に置きます。

あと、個人的に思うのは、
この商材にロジックは不要なのではないか?と思いました。

というのは、関野さんが、このロジックでトレードをしていないからです。

ロジックを削り、それよりも、もっともっと重要で、関野さんが重視している
「ダウ理論」「ライントレード」「複数時間足の使い方」
このあたりを、もっとたくさんのボリュームで解説してくれれば、
とてもいい商材になっていたと思います。

関野さんには、それらの知識があり、さらに解説もわかりやすいだけに、
今回の商材は、ちょっと残念です。

あと、バックエンド商材については、
まだ自分のところにオファーは来ていないため、
確認でき次第、情報提供します。

記事作成しました。
トレンドハンターFX eラーニング・スクール レビュー

上記バックエンド商材も購入前提として、検討してください。

当サイトからの購入特典

①トレード動画

恋スキャFXの購入特典として、
週に1本の頻度で、自分のトレード動画を配布していますが、
この動画を、トレンドハンターFXの特典につけます。

自分のトレードは、関野さんと、ほとんど同じなので、参考にされてください。

↓サンプル

2013年2月からスタートし、
4月4日現在、計9本、全160分です。

②メール、チャットサポート

トレンドハンターFXにもサポートはついていますが、
複数時間足を使った的確なアドバイスを、
関野さん以外の方ができるか?は不明です。

関野さんに回答してもらえなかった場合、自分に聞いてください。

期間は、購入後3か月間とさせていただきます。

通話によるサポートは行いません。

②ラインタッチでアラートを出すツール マジカルタッチ

インジケータ一覧館工房さん(http://www.fx-mt4ea.com/)で
2780円で販売されているものです。

かなり便利だったので交渉し、特典として配布できる権利をいただきました。

どう便利か?については、下記記事を参照ください↓
ラインタッチでアラートを出すツール マジカルタッチ

ツールのみを頂いていますので、
不明点は、マジカルタッチ販売者さんではなく、自分に聞いてください。

特典の受け取り方は、こちらをご確認ください↓
当サイトからの購入特典について

商品名:トレンドハンターFX
URL:http://sekino.s3.amazonaws.com/trehun/pre.html←特典対象リンク