トレンドハンターFX eラーニング・スクール 12~15週目

トレンドハンターFXのバックエンド商材
eラーニング・スクールの、その後の状況です。

以前の記事で、11週目のコンテンツまでレビューしていましたが、
その後、12週目、13週目、14週目、15週目と更新されてるので、レビューします。

12週目:ラインで相場の状況を知ろう

収録時間:36分

日足、4時間足のサポートライン、レジスタンスラインの引き方の解説です。

8~11週目のレビュー記事でも書いていたのですが、
10週目で、やっと、複数時間足を使ったラインの解説になったのに、
ここにきても、なぜかステップダウンしてしまっています。

進行順序に、問題があるように思います。

ただ、ここは大事な内容なので、
ある程度時間をかけて解説してもらってもいいとは思います。
解説も、とてもわかりやすいです。

13週目:トレンドラインを引いて相場の流れを理解しよう

収録時間:39分

単一時間足での、トレンドラインの引き方、使い方の解説です。

引き方については、山と山、谷と谷を結ぶだけなので、
解説するほどの内容でもないと思います。

ただ、引いたラインを使っての考え方については、
多少は独自的な解説も入り、少しは参考になるかもしれません。

ちなみに関野さんは、「トレンドラインは、ほとんど使っていない」
と言われていましたが、自分も、ほとんど引いていません。

使わない理由は、関野さんも言われていましたが、
サポレジほど意識されないからです。

14週目:なぜ資金管理は重要なのか?

収録時間:29分

なぜ、資金管理が重要なのか?の解説です。

言葉での解説がメインで、実践編は次週での解説です。

15週目:資金管理を徹底して、自分のお金を守る

収録時間:30分

14週目では、資金管理が大切な理由のお話でしたが、
今回は、その実践編です。

ちょっと進捗スピードが遅いかも?

これは、「かなり個人的な主観」が入る為、
1人のトレーダーの意見として、あくまで参考程度にお願いします。

5月初旬からトレハンeラーニングがスタートし、3ヶ月が経過していますが、
個人的に、ちょっと進行スピードが遅いかなという印象です。

そう思っていた矢先に、今回の2週連続での資金管理だったため、指摘しておきます。

確かに、資金管理は重要で、これができないと、資金は増えません。

で、以前に、単一時間足のライントレードについては、
ある程度機械的に実践可能と書いていましたが↓
単一時間足のライントレードは、ある程度機械的に実践可能

資金管理って、それ以上に機械的にできるので、
2週とってまで、説明しなくてもいいと思います。

単純に、負けトレードだった場合の損失額を、許容範囲に設定するだけです。
下記を読めば、すぐに実践できると思います↓
資金管理の方法

これまで自分がサポートしてきた経験上、
大多数の人が習得できていない、習得につまづくのが、
複数時間足を使ったトレードです。

トレハンeラーニングでは、現時点で3ヶ月間経過、
つまり全12ケ月の1/4を消化しているわけですが、
まだ、複数時間足の解説は、ほとんどありません。

このペースで行って、12ケ月経った時に、
複数時間足を使った十分なコンテンツが提供できているか?
ちょっと不安になってきました。

難しいのは、各時間足を統合して判断すること
上記記事で、下記のように書いていました↓

以前の記事で、FXは座学2割、実践8割って書いていましたが、
これをジャンルで考えてみると、

基礎内容、つまりダウ理論とか、ラインの引き方とか、
ボリバン、MAの使い方とか、資金管理とか、
これらを全部ひっくるめて、1割。

そして、残りの9割は、複数時間足を使ったトレードを習得すること。

これくらいの割合でいいんじゃないかなぁと思います。
それくらい、複数時間足を使ったトレードを習得するのは難しいです。

つまり、自分の感覚からいくと、コンテンツの1/4を消化しているのに、
9割(複数時間足を使ったトレード)に、ほとんど手を付けていない状態です。

これまで、内容的には、良い動画が配信されていますが、
ちょっと、ゆっくりしすぎているかな?と思います。

資金管理を過信しすぎない

「資金管理ができれば、お金は増えもしないけど、減りもしないんですよね」

これ、関野さんが、何かの商材内で言われていた言葉です。

ちょっと、どの商材か?は、忘れてしまったのですが、
「いやいや、それはないのでは?」と思ったので、明確に覚えています。

以前サポートしていた人の中にも、この言葉を真に受け、
「自分は資金管理ができているから大丈夫」という思考で、
安定して勝てない内から、リアルでトレードされている人がいて、
すぐに やめるように言ったこともあります。

「資金管理ができていれば、負けない」ということは、一切ありません。

資金管理ができていれば、
「証拠金に対し、ドカンと負ける」ことを回避できるだけです。

例えば、証拠金が100万円だった場合、
1日で、30万円とか、50万円を失うことがなくなる、ということです。

1回の許容損失額を、証拠金の5%とした場合、
1回のトレードで、負けた場合は、5万円を失います。

そして、勝率が低い人の場合、
-5万円、-10万円、-15万円、-20万円と、資金を失います。

よって、「資金管理ができていれば、お金が減らない」ということはありません。

資金管理ができていれば、ドカンと負けることを回避できるだけであり、
手法が確立していなければ、コツコツと資金を減らします。

資金管理は、安定して勝つための必要最低限の、やることであって、
それ単体で、どうこうできるわけではなく、

負けないためには、背景分析も含めた適切なエントリー/決済が必須であり、
これに資金管理を組み合わせて、初めて安定します。

よって、資金管理ができるから、といって、
安易にリアルでトレードするのではなく、
少なくとも、デモトレードで、最低1ヶ月は安定して勝ててから、
リアルトレードに進むべきです。

トレンドハンターFX レビュー記事へ

eラーニング・スクール レビュー記事へ

トレンドハンターFX カテゴリー一覧へ