複数時間足を使うと、わけがわからなくなる

17日の20時から、FXライントレードマスタースクールの
オンラインセミナーがあったみたいですね。

自分は、今日録画版を見ていたのですが、
やはり、この商材でも、複数時間足を使ったやり方ではないようです。

個人的には、トレードは背景8割だと思っていて、
単一時間足のみを見たトレードでは、安定して勝つことはできないと思っています。

で、複数時間足を使ったトレードというと、よく質問があるのが、
「日足は下で、4時間足は上で、1時間足は下みたいな時に、
 売っていいのか、買っていいのか、わけがわからなくなる」という質問です。

例えば、今日7月19日の14時前後のドル円が、そんな感じで、
4時間足では押し目買いだけど、15分足は戻り売り、みたいなチャートでした。

チャートはドル円の4時間足↓クリックで拡大

4時間足では、上昇トレンド中で、
レジスタンスがサポートに切り替わっての押し目買いです。



チャートはドル円の15分足↓クリックで拡大

15分足では下降トレンド中で、
この場合の戦略としては、右肩下がりのMAからの再下降や、
5分足はレンジなので、レンジ上限からの売りが考えられます。

では、どうトレード戦略を立てるか?ですが、
まず、大前提として、「わからなければ、やらなければいい」
ということが言えると思います。

こういう状態は、4時間足を見ている人は買ってくるし、
15分足を見ている人は売ってくので、
方向感がなく、とても負けやすい相場と言えます。

大事なのは、上位足である、4時間足をみることで、
「わからない⇒やらない」という判断ができたということです。

もし、15分足しか見ていなければ、
上位足のチャートポイント到達で、短期では利食期に入っているにもかかわらず、
まだまだ売りを狙ってしまうわけです。

その場合、短期が勝てば、利益となりますが、
長期が勝つ場合もあるわけで、長期が勝てば、損失となります。

今回は、長期が勝ったので、負けていますね。

その後の15分足↓クリックで拡大

では、この状態のチャートは、どうでしょか?

長期は、そもそも上で、
短期でも下降トレンドを崩したため上向きになり、
目線が上方向で揃ったため、こういうところで、
レジサポ転換とかで、買っていけばいいわけです。

実際に100.28(赤線)で買っています↓



あと、似た内容で質問が多いのが、
「長期と短期で目線は、上で揃っているが、
 長期がボリバン+2σを突っ切っている時は、短期で買えるか?」
という質問です。

これも考え方は、全く同じで、
「長期がボリバン+2σを突っ切っている」⇒押しを懸念しているわけですよね?

つまり、長期は目線的には上だけど、押し(下げる)可能性もある。

それなら、いくら短期も上で、目線は揃っていると言えど、
わからない相場なわけなので、やらなければいいだけです。

逆に、昨日タカさんから質問があったのが、
「5分足ではボリバン2σ到達だけど、
 30分足では、まだボリバン2σまで余裕がある場合には、決済するのか?」

これも同様に、いくら上位足は上とは言っても、
短期がチャートポイント到達なら、戻しの可能性もあるわけで、
わからない相場なら、やらない、つまり降りるべきだと思います。

とは言っても、一応目線が揃っていれば、
前者のように、長期は上だけど短期は下みたいな状況よりも、
全然トレードは可能だと思います。

ただ、長期も買いで、短期も買い、みたいな相場に比べると、
ロットは落とすべきです。

ちなみに、自分も、去年の今頃、全く同じ質問を佐野さんにしていました↓
高速スキャルを使うポイントを佐野さんに聞いてみた

誰もが通る道なんでしょうね(笑)

あと、FXライントレード・マスタースクールですが、
単一時間足の考え方は学べるので、悪い商材ではないという点と、
以前に、「自分のトレード動画を特典につけて、アフィリします」
って言っていたので、一応リンクを置いておきます。

FXライントレード・マスタースクール ~ FX成功の18ステップ ~←特典対象リンク

ただ、値段が高い割に、最重要である複数時間足を使ったトレードが学べないので、
あまりお勧めはしません。

ちなみに、アフィリエイト報酬は4万円です。

PS.
本日手術終わりました。
たくさんの方から大丈夫ですよコメントをいただき、
自分が手術が怖いと書いていたので、
気分を落ち着かせる方法とかも教えて頂き、とても感謝です><

不安ごとがなくなったので、動画作り、ブログ更新頑張ります
       /⌒ヽ
 ⊂二二二( ^ω^)二⊃
      |    /      ブーン
      ( ヽノ
      ノ>ノ
  三  レレ