FXで稼ぐのは、安定して勝てるようになってから

最近、サポートをやっていて、ちょっと危険だなぁ
と思ったことが続いたのでシェアしておきます。

危険というか、無駄に遠回りしちゃいそうだったので。

で、頂いた質問はこんな感じです↓



まず、一番大事なことが、
「安定して勝てないうちから、ロットを上げてトレードしない」ことです。

安定して勝てない段階のトレードは、
トレードでお金を稼ぐのが目的ではなく、
「学んだ知識をアウトプットする」のが目的です。

なので、デモでもいいですし、
実際にお金をかけるにしても、1万通貨とかで十分です。

サポートをやっていると、安定して勝てないうちから、
ロットを上げてトレードしている人が多いです。

当然、安定して勝てないので、メンタルもできていません。

よって、2、3回負けて、数万円を失うとメンタル崩壊し、
次の1回のトレードで、負け分を取り返そうと、
さらにロットを上げての暴走トレードで、資金をみるみる減らします。

何かを学んだからと言って、短期で劇的にトレードが変わることはありません。

なので、ロットを上げてトレードするのは、
少なくとも一か月は安定して勝ててからで全然遅くないです。

この先、FXなんて何十年とあるので、
一か月くらい遅れたっていいじゃないですか。

FXでお金を稼ぐのは、「知識を入れる→アウトプット」
これを繰り返して、安定して勝てるようになった後の話です。

で、この思考でいくと、質問にあった
・エントリーチャンスを増やすため、たくさんの通貨ペアを監視する
・通貨ペアの強弱を見て、トレンドが出ている通貨ペアトレードする

これらって、「FXでお金を稼ぐ」ことを目的として、行うわけです。

なので、初心者の方が、やるべきことではありません。

たくさんの通貨ペアを監視すると、集中力は拡散してしまいます。

よって、安定して勝てるようになるまでは、
1つの通貨ペアに集中して、アウトプットすべきです。

安定して勝てないうちは、エントリーチャンスを増やしたからといって、
必ずしも勝てるわけではないので資金は増えません。

むしろ、ポジポジ病になって、資金を減らすと思います。

あとは、クロス円のトレードは避けた方がいいです。

初心者の方で、ユーロ円をトレードされている方が多いのですが、
ユーロ円は、ユーロドルとドル円の合成で動いているので、
もちろんユーロ円のチャートを見てエントリーしている人もいますが、
ユーロドルとドル円を見てエントリーしている人の売買も影響されます。

よって、ドルストレートと比べると、テクニカル通りに動いにくいです。

ユーロ円をトレードする時は、ユーロ円チャートはもちろん、
ユーロドルとドル円のチャートポイントにも注意してトレードすべきです。

サポートする側にとっても、ユーロ円1つのチャートだけでは
説明がつかない為、やりにくくなります。

なので、初心者の方は、ドルストレートをやった方がいいです。

とにかく、トレードでお金を稼ぐのが目的ではなく、
学んだ知識をアウトプットして、
テクニカル分析を習得するのが目的なのであれば、
最優先すべきは「いかにテクニカル通りに動くか?」であり、

・エントリーチャンスを増やすため、たくさんの通貨ペアを監視する
・通貨ペアの強弱を見て、トレンドが出ている通貨ペアトレードする
こういうのは、どうでもいいことなんです。

あと、アウトプット以前の知識づけについては、
現状の商材だと、マエストロFXがベストだとは思いますが、
とりあえず、まっとうな裁量商材であれば、何でもいいと思います。

ありがちな失敗例として、新しい商材が出るたびに、
次から次に購入してしまうことです。

これの一番の問題点は、FXに正解なんてないので、
あの商材では、こう説明しているけど、
この商材では、こう説明していて、
いったいどっちの商材の言う通りにすればいいのか?
がわからなくなってしまうことです。

とりあえず、まっとうな商材なら、
7~8割は、言っていることは正しいと思うので、
まずは1つの商材に集中して、この7~8割を習得することです。

ある程度経験を積んで、内容の良し悪しが分類できるようになれば、
時には検証してみたりして、それぞれの商材の「いいとこどり」
ができるようになりますが、これをやるのも、
やっぱり安定して勝てるようになってからです。

共通しているのは、
よくばって複数のことを同時進行すると、集中力が拡散するので、
とりあえず1つに集中して、確実にこなしていくのが早いと思います。

あと、去年負けてた人も、3月15日までに確定申告やっときましょう。

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ