安定して勝てている人がたった数%のFXで、どうやって利益を出していくのか?

先週の自分のトレード動画では、
「安定して勝てている人がたった数%のFXで、どうやって利益を出していくのか?」
ということについて、話していました。

内容としては、より勝率が高いポイントのみ、
エントリーを厳選することが重要と話していましたが、
直近の商材でも、厳選方法は別として、
エントリーを厳選することが重要である点については共感し、
やはり安定して勝つ上では、最重要だなぁと思ったので、
記事にしておきたいと思います。

まず、自分はこれまでに、何十人という方のサポートをしてきています。

最近は、スカイプの通話をしてのサポートはしていないのですが、
以前は、購入者の方と、スカイプで、けっこう雑談等していて、
FX業界について、かなりの情報が入ってきていました。

で、思うのが、やはり安定して勝てている人の割合は、極めて少ないです。

何十万円の塾レベルでも、安定して勝てるようになった人は数%程度であり、
2~3割、とかは、聞いたことがないです。

もちろん、塾が悪い、というわけではなく、
本人の努力が足りない、というのも、あるとは思います。

とりあえず、FXで安定して勝つのは、極めて難しいことは事実です。

でも、だからといって、FXはやらない方がいいのか?というと、
必ずしもそういうわけではなく、やりようはあります。

それが、「勝率が高いところだけトレードする、エントリーを厳選する」
ということです。

そういえば、以前に、2ヶ月で勝てるようになった方と会ってきました
という記事を書いていましたが、この記事からもわかるように、
エントリーの厳選さえできれば、全く歯が立たない、
というわけではなく、とりあえず勝負はできます。

ただ、このエントリーを厳選する、というのは、
実際にやろうとすると、かなり難しいです。

自分達は、何か労働すれば、それに対する対価、
つまり給料をほしいと思うはずです。

なので、FXをする、チャートを見るという仕事をしたのであれば、
それに対する給料をほしいと思います。

なので、仕事をしているのも関わらず、お金を得られない、
つまり、チャートを見ているけど、エントリーを我慢する、
という行動は、とても難しいわけです。

なので、ほとんどの方は、エントリーしたい病にかかっています。
当然、エントリーの厳選はできないので、安定して勝つことはできません。

FXで安定して勝ちたければ、
チャートは見るんだけど、トレードはしない
という我慢強さが必要です。

じゃあ、エントリーを厳選しないと勝てないのは、わかったけど、
その厳選のしかたがわからない、という方もいらっしゃると思います。

答えは簡単で、方向感がある時だけトレードする、ということです。

方向感がないということは、上か下かがわからない、ということです。
わからないところをトレードしても、勝つか負けるかは、わかりません。

やり方として、方向感がなくても、強固なラインがあれば、
それを背にしてエントリーもできますが、
でも、やっぱり方向感がないと、そのラインも抜かれやすいので、
やっぱり負けやすいです。

ラインを背にする場合は、極力、そのラインを抜かれないようにしないといけません。

では、どういうラインが抜かれにくいのか?
それが、方向感がある時のライン、
つまり上昇トレンド中のサポートラインと、
下降トレンド中のレジスタンスラインということです。

さらに、執行時間足で方向感があるというだけでなく、
その上位足も、同じ方向へ向いていれば、
上位足を見た人たちのポジションも見方してくれるので、
勝率は、より高くなります。

つまり、「複数時間足で方向感があり、同じ方向を向いている時」
が最も勝ちやすく、ここをトレードしようと思えば、
エントリー数は、かなり少なく、厳選することになるわけです。

ちなみに、注意点として、いくら方向感があっても、
行き過ぎていれば、戻りでやられるので、そこは避けるべきです。

よって、方向感があって、
尚且つ、まだそっちの方向に動く余地が残っているところを狙う必要があります。

詳細は高速スキャルを使うポイントを佐野さんに聞いてみた
でも書いているので、参考にしてみてください。

ちなみに、エントリーの厳選は重要と書きましたが、
自分のトレード仲間に、1日に何十回とトレードし、
安定して勝てている知り合いもいます。

中には、そういうトレードを目指し、何か活路を見出せないか、
と思考錯誤している方もいらっしゃるかもしれません。

自分も、そういう考えがあって、
その人に教えてもらっていた時期もあったのですが、これは、かなり難しいです。

複数通貨ペアはもちろん、
原油、金、ダウなどなど、たくさんのチャートを見て、
その遅延を使ってトレードしていました。

職人技としか言えないです。

もし仮に、今苦労して、そのトレード手法を習得したとしても、
結局、将来的には、その手法は使わなくなります。

というのは、資金が増えてくれば、
そう1日に、何度もトレードしなくても、稼げるからです。

資金さえあれば、1週間に3回のトレードで15pips獲得、
とかでも、ぜんぜん稼げます。

よって、エントリーを繰り返す職人技トレードは、
資金が少ない時にしか使わない、
資金が増えてくれば、不要な手法と言えます。

将来的に使わなくなるトレード手法なのであれば、
無理して習得する必要は、ないのではないでしょうか?

自分は、こう考え、
現時点では、まだまだ資金は少ないですが、
将来的に、ずっと使える手法であろう、
エントリーを厳選するトレードをやっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ