サポートをやっていて、思うことをざっくばらんに書いていきますので、
よかったら参考にされてみてください。

DAYベースではなく、月間トータルで勝ちを狙う

チャートは、直近のユーロドル1時間足です↓クリックで拡大

白ラインを上抜けた①ポイントで、
長期、中期、短期、全て上目線になります。

これ以降は、押し目買いをしていれば、
ある程度下手なトレードをやっても、勝てます。

その後、黄色ラインを下抜けた②ポイントか、
遅くとも赤ラインを下抜けた③ポイントでは、
中長期は上だけど、短期は下目線になります。

このゾーンは、中長期的には買いが入ってきますが、
短期では売りが入ってきます。

つまり、方向感がない状態で、
どっちに行くかがよくわからないんです。

こういうところでは、負けやすいので、
トレードを控えるか、ロットを落としてトレードすべきです。

このゾーンは、12月5日以降、数日間続いていますが、
こういう時でも、無理してトレードするから、負けるのです。

数日間は、トレードを我慢する日があっても、いいです。

「今日はトレードできなかったから、ダメだったなぁ」
みたいに考えてはいけません。

日ベースで考えるのではなく、
月間トータルで、利益を上げれるように考えましょう。

短期的な修正波も狙うのは、上級者がやることです。

その後、水色ラインを下抜けた④のポイントで中期的にも下目線になり、
緑ラインも下抜けると、また長期、中期、短期が下目線になり、
全ての目線が揃います。

こういうところから、また自信を持って売っていけばいいのです。

実際にお金を稼ぐのは、安定して勝てるようになってから

メンタルができていない内から、ロットを上げてトレードすると、
負けが数回続いた場合、早く負け分を取り返したいという気持ちから、
さらにロットを上げてトレードし、また負ける、
みたいな暴走トレードになります。

なので、安定して勝てるまでは、負けが続いても、
メンタルが崩壊しない程度のロット数でトレードすべきです。

ロットを上げてしまうのは、「早くFXでお金を稼ぎたい」
という心理から来ると思いますが、FXで実際にお金を稼ぐのは、
安定して勝てるようになってからでも、ぜんぜん遅くないです。

FXは、この先、何十年とあるんです。

それより、安定して勝てない内からロットを上げてトレードし、
資金をなくして、「やっぱりFXって勝てないんだ」ってなって、
FXをあきらめてしまう方が、もったいないです。

時間がない人は、FX自体やるべきでない

サラリーマンの方とかで、
「帰宅後1時間しかトレードする時間がない」
みたいな人は、トレード事自体やるべきではありません。

1日中チャートを見て、待って待って、
絶好のポイントでエントリーできる専業トレーダーと、
数時間しかチャートを見れないトレーダーとでは、雲泥の差があります。

自分は、ほぼ一日中チャートを見ていますが、
複数時間足を見て、エントリーポイントがくるのって、
1日数回程度しかありません。

なので、恋スキャFXのレターにあるような、
「空いた時間にぱぱっと稼ぐ」みたいなことは、不可能です。

これをやろうとすると、ただ相場にお金を落とすだけで
終わってしまうので、やらない方がいいです。

合間合間で、朝に数十分、昼に数十分、夜に数十分、
みたいに時間が取れれば、スイングトレードはできると思いますが、
夜にちょっとだけ、みたいな人だと厳しいと思います。

多忙な人は、そっちのお仕事で稼いでください。