2ヶ月で勝てるようになった方と会ってきました

以前サポートしていた方で、
FXを初めて1日6時間×2ヶ月間勉強しただけで、
その後、現在まで半年間、安定して勝てている方がいて、
2ヶ月で勝てるようになったというのは、異例の速さだったので、
どうやってるのかなぁと気になったので、
東京に観光に行ったついでに、ごはんに行ってきました。

会ってみての印象は、とにかくやさしそうな方でした。

しゃべり方も、とてもゆっくりで、温厚な印象を受けました。

で、話をしていて、この方が何度も言われたのが、
「損切り後も、冷静を保ち、根拠のあるトレードを繰り返すこと」でした。

損切りするときも、
「あれ~~~ そっちに行っちゃうんだね~~~」
って気持ちで、損切りするらしいです。

これを聞いて、かなり納得。

個人的に、
「FXの知識が豊富でトレード歴50年の人の、ポジポジ病トレード」と、
「必要最低限の知識の人の、エントリーを厳選したトレード」とでは、
後者の方が、圧倒的に勝てると思います。

それくらい、根拠のあるところのみ、
エントリーを厳選することは、大事なことです。

同じことを、TNSの検証結果の記事でも、何度か書いています。

逆を言えば、根拠のない暴走トレードをやったり、
そもそも損切り自体を、ためらって実行できないと、
資金を減らすのは、あっという間です。

そういえば、FT2の解説動画で
「以前スランプになったことがある」と話していましたが、
この詳細を話すと、

トレード動画を撮影していて、
エントリー後に逆指値を入れずに相場解説をしていたら、
大きく逆行され、一度で5万円の損失を出したんです。

いつもやっている、エントリーの根拠が崩れるところの損失は許容できるので、
損切りも、経費の一部と考え、精神状態的には、全く問題ないのですが、
上記の5万円負けの損失は、想定外のことで、軽くパニックになりました。

で、この状態の時に考えることが、
「さっきの負け分を、早く帳消しにしたい」という思考です。

で、早くエントリーしたいという思いから、
根拠の弱いポジポジ病トレードを開始するわけです。

ポジポジ病で勝てるわけがなく、気づいたら損失は10万円くらいに膨れ上がり、
さらにパニックになり、ここから暴走トレードが開始です。

暴走トレードが始まると、資金が減るのはあっという間です。
1週間で数十万、数百万とか、なくなります。

どうやって立ち直ったか?ですが、
相場が休みの土日を使って、勝ってた時に記録していたトレード履歴を見直し、
勝っていた時に、どういうトレードをやっていたか?を再認識し、
それまでの暴走トレードを反省し、次の週の月曜日から、頭を切り替えて、
根拠のあるトレードを繰り返したところ、治りました。

土日が相場は休み、というのは、
反省する時間を、無理にでも作れる、という点では好都合ですね。

暴走しているときは、反省しようなんて考えませんから^^;

もし、この土日がなければ、証拠金を全部飛ばすまで暴走していた自信があります。

なので、もし現時点で暴走している人がいたら、
この記事をきっかけとし、暴走をやめて頭を冷やしましょう。

暴走したままだと、資金を全部飛ばすまで、そう時間はかからないと思います。

やっぱり、自分の感情を抑制できない、というのは、よくないですね。

自分は、前の職場の事もあって、気分屋で、すぐ怒る人間は大嫌いです。

自分は怒鳴り散らしてすっきりするかもしれませんが、
それをやられた側は、たまったもんじゃないです。

自分も、自分で言うのもアレですが、けっこう温厚な方だと思います。

後輩とかにも、怒った記憶は1回もありません。

怒って物事がいい方向に進むのであれば、怒るのも、やり方の1つかもしれませんが、
怒られた方はモチベーションが下がるので、何一ついいことはないです。

そうではなく、自分は冷静でいて、的確に相手の間違いを指摘すべきです。

自分の気持ちを抑制することができず、
すぐに解放してしまうというのは、かなり幼稚ですね。

それでいい結果が出ないというのは、
一般社会にしてもFXにしても同じことだと思います。

FXでは9割が負けているといわれていますが、
その原因は、根拠のあるトレード(損切りも含めて)を
繰り返すことができないことだと思います。

理由は、下記2つ
・そもそも、根拠のあるトレードを習得できていない
・習得できているが、負けが膨らんで暴走し、できなくなる

とくにチャートを見る時間が少ない場合、
無理してポジションを持とうとするため、この傾向が強まります。

あと、注意点が、
「それなら、エントリーを厳選すれば、最低限の知識で勝てるんだ」
ということを言いたいわけではないです。

自分は、今まで100人前後の方をサポートしてきましたが、
2ヶ月で勝てるようになったというのは、異例の速さです。

たぶん、飲み込みが早いんだと思います。
一度言われたことは、次回から、すぐに実行できるのでしょう。

こういう人は、稀なので、
やっぱり、実際にお金をかけてトレードするのは、
最低でも1ヶ月は安定して勝ててからです。

PS1
今回の出会いは、自分にとって、かなり貴重でした。

というのは、もし、また自分が暴走した時に、
彼と会えば、冷静な自分に戻れそうだからです。

これをきっかけに、各地で勉強会、懇親会とかもやってみようかな~と
ちょっとだけ思いました。

PS2
観光は、フジテレビ、お台場、スカイツリー、秋葉原に行ってきました。

あと、友達が、今の相手と結婚しようか迷っている、ということで、
10時間くらい語りつくしましたが、やっぱり答えは出ませんでした。

先週の新劇の巨人で、アルミンが、
「後でこうするべきだったというのは簡単だけど、結果なんて誰にもわからない。
 わからなくても選択の時は必ず来るし、しなきゃいけない」

と言ってましたが、結婚もこれと同じですね。

結婚してみないと、わからない。

むずかしいなぁ~