上位足のラインを下位足でどう扱うべきか

今週は、恋スキャFXの特典動画では、
「上位足のラインを下位足でどう扱うべきか」
という動画を撮ったのですが、
けっこう好評だったので、こっちでも公開したいと思います。

購入者の方には申し訳ないのですが、
できるだけ有益なブログにしたいので、
購入者の方へは、今週か来週中に、別途追加で動画を一本撮ります。

何度かトリプルボトムをダブルボトムって言っていますね^^;
すみません。

そういえば、知り合いが、
「トレンド転換は、チャートパターンが最初に来ている人が多い。
 そうじゃなくて、そもそも反転すべきポイントで、
 ダブルボトムなり、逆H&Sなりのチャートパターンが出ることが重要。
 あらかじめラインを引いてトレンド転換のポイントを予測しておき、
 その後で、チャートパターンが出て、やっぱりな!と思わないと。」
と教えていました。

確かに、そうだなぁと思いました。

PS.
13日に漫画家のやなせたかしさんが亡くなられていたようです。

先週は、やっくんが亡くなったし、悲報が続きますね。

やなせたかしさんというと、アンパンマンの作者ですが、
アンパンマンのマーチの歌詞に、
「何のために生まれて 何をして生きるのか
 答えられないなんて そんなのは嫌だ」
というフレーズがありますが、自分も子供の頃から、
人は何のために生きているのか?
子孫繁栄のため?じゃあ子孫繁栄の目的は?
そもそも人間や地球や宇宙って何?
みたいな感じで、さまよっていた時期がありました。

今では、答えなんてわかるわけないと思っていて、
生かされている意味なんて、わからないまま死んでいくんだろうなぁ
とあきらめていますが、
やなせたかしさんは、何かしらの答えは出されたのでしょうか?

ご冥福をお祈りします。