インジケーターで勝てない理由

先日こんな質問をもらいました↓

まず、大前提として、FXは、
「売りより買いが多ければ、レートは上がるし、
 買いより売りが多ければ、レートは下がる」
この事実が全てです。

去年の末から、今年の半ばにかけて、急激な円安となりましたが、

これは、政府が大量に市場に円を供給することで、
デフレを脱却し、インフレにした、
つまり、円としての通貨の価値が下がったため円安になったわけですが、

FXで利益を上げることだけを考えれば、
別にインフレになったか?とか、経済が活発化したか?とかはどうでもよくて、
大事なのは、「上記政策を受けて、円の価値が下がる」と思った人がたくさんいて、
それらの人が円を売った、という事実です。

昨日飲み会があって、株の話が出たのですが、
「もうすぐ税金が上がるから、その前に家を建てる人が多いから、
 建設会社の株を買っておけばいいんじゃね?」
みたいな会話があったのですが、これも全く同じで、

別に、税金が上がる前に家を建てる人が多かったから、
建設会社が儲かった、とかは、どうでもいい話で、

大事なのは、「もうすぐ税金が上がるから、
その前に家を建てる人が多いから、建設会社の株が上がるのでは?」
という思考で、たくさんの人が建設会社の株を買った、という事実です。

株も、同じように、買う人が多ければ、上がるからです。

なので、もうインフレにして経済が活発するのか?とか、
金利政策を行って、金融緩和できるのか?とかは、どうでもいい話で、

大事なのは、その政策を行うにあたり、
みんなが、円を売りたいと思うのか?買いたいと思うのか?が全てです。

しつこいですが、売りより買いが多ければ、レートは上がるし、
買いより売りが多ければ、レートは下がるからです。

つまり、FXで勝ちたければ、
みんなが買いを入れるところで、自分も買いを入れ、
みんなが売りをいれるところで、自分も売りを入れればいいわけです。

みんなが買いを入れるところで、自分も買いを入れるには、
みんなが、どのような手法を使い、買いを入れるのか?を知る必要があります。

現状、ネットや書籍で、テクニカル分析系のものを見てみると、
サポートライン、レジスタンスライン、ダウ理論(上昇/下降トレンド)
については、ほぼ全ての教材で解説されており、

さらに、その解説内容についても、
「サポートラインは上値抵抗線で、抜ける前は抵抗体として機能し、
 抜けたらサポレジ機能転換で買いましょう」
みたいな感じで、どれもが同じ内容です。

つまり、「サポレジ機能転換で買うといいんだ」
と思っている人が多くいるため、
みんなが同じポイントで買った結果、レートが上がり、勝てるわけです。

一方で、RSIやッストキャスティクス等の、
インジを使ったトレード手法を解説しているものは少なく、

さらに内容についても、
例えばストキャスが80にきたら売りましょう、とか、
70にきたら売りましょう、みたいな感じで、使い方もバラバラ。

もっというと、もうパラメータ設定が必要な時点で、みんなバラバラなんです。

つまり、みんなが同じポイントで買いをいれにくいわけです。

これが、もし、
「ストキャスティクスのパラメータを21期間で使用し、
 さらに20にきたら買い、80にきたら売る」という手法を、
全世界のたくさんの人が、共通知識として使っているのであれば、
自分も、それを使って、トレードすると思います。

しかし、現状そうではないので、インジケータは使っていません。

そういえば、とあるSNSの書き込みで、
「ネット上に落ちてる情報使って勝てるほど、FXは甘くない。
 自分達は、あるインジを組み合わせ、
 独自に検証した手法を使い、みんな勝っています」
という誘い文句があったのですが、
こういうことも、一切ないわけです。

なぜなら、大多数が使う手法が最強なので、
ネット上に落ちている、誰もが知っている手法が最強だからです。

逆に、少数派の手法というのは、
大多数が買いを入れるところで自分も買いをいれることができないので、
不利な手法と言えます。

自分は、いまこのブログで情報発信していますが、
みんな、この手法を使ってくらたらいいなぁと思っています。
というのは、その手法が広まれば広まるほど、自分も勝てるからです。

FXは、「難しいからやらない」で勝てるほど、甘くありません。

手法に選択肢は、ありません。
というのは、最強の手法でしか、勝てないからです。

「最強の手法に比べ、ほどほどの手法を使った場合、
 若干勝率は落ちるものの、利益は出る」
とかなら、まだインジに頼った、ほどほどの手法もアリです。

でも、FXは、そんなに甘くありません。
最強の手法を使って、やっと戦えるかな?というレベルです。

いま専業仲間が10人弱いますが、
みんな波、ダウ、ラインを複数時間軸で使ってのトレードで、
使っているインジといえば、ボリバンくらいです。

ボリバンすら使っていない人もいます。

これは、同じ手法をやっている人を集めたのではなく、
ブログやSNSを使い、勝っているトレーダーが集まった結果、
みんな同じやり方をやっていました。

インジケータをメインに使ってトレードして、
安定して勝てている人を、自分は、まだ知りません。

関連記事⇒オシレーター系テクニカルを使わずに、過熱感をどうやって察知するのか