昨日の記事で、

ただ、普段自分がトレードしている、ユーロドル、ドル円、ユーロ円が、
日足レベルで、上昇を達成しちゃった感があり、
さらに、もう12月も中旬になったので、ちょうどいい機会かなと思って、
今年のトレードは、これで終了にしました。

って書いていましたが、


チャートはユーロ円の30分足ですが、
案の定、方向感がない、わかりにくい相場になりましたね。


チャートは、ユーロ円の日足ですが、
12月15日現在、3月中旬から4月上旬にかけて、
もみあっていたところ(赤丸)に達しています。

ここは、けっこう強いレジスタンスとして意識されるはずだし、
あと、12月11日あたりから、特に押し目も作らずに上げてきているので、
このゾーンを上抜けるにしても、一旦は押しが入ってもおかしくない、
という思考で、売る人もいると思います。

一方で、ここまで上げた実績があるので、
押し目買いする人もいるでしょう。

ということは、売り買い両方入ってくるので、
上下するのは、ある程度予測できます。

で、こういう日は、やっぱり、「勝てないんですけど」ってチャットが、
普段の5倍くらい入ります。

数日前の上げ相場では、しーーーーん としています。

なので、もうそういうことなんですよ。

わかりにくい相場は、やらなければいいだけのことです。

待つのも相場で、今日みたいなチャートをトレードするより、
日足高値を目指している過程の上昇トレンドでトレードして、
今日みたいな相場は、休んでおけばいいのです。

月間トータルで、勝ちを狙っていきましょう。

これを意識するだけでも、全然変わってくると思うんですけどね。。