2012年6月1日 米雇用統計

今日は雇用統計でしたが、荒れに荒れましたね。

チャートはユーロドル5分足です↓
チャート

発表前は、ポジティブ要因はないと判断していたため、
完全に下げ目線で、ボリバン-2σを下抜けたあたりで売りました。

その後、戻されて損切りしようかと思いましたが、
下げ目線と確信を持っていたので損切りせず、
やはりその後下げて、何とか20pipsほど抜きました。

チャートは、その後鬼上げ。
完全に読みが外れました。

知り合いは、この鬼上げ中に、売りでナンピンしまくり、
-100万くらいでロスカットになってました。

やはり逆行の途中で売るのは、かなり危険ですよね。
とくに指標発表時は、何があるかわかりませんし。

売るならちゃんとダウ理論で相場の転換を確認して、
売るようにしましょう。

ダウ理論がわからない人はググってくださいね。

ドル円は、手は出しませんでしたが、
一旦下げ、こちらも鬼上げ。

これで死んだ人もかなり多いのではないでしょうか。
介入はこの時間は入らないと思いますし、
ちょっと何が起きているのかわかりません。

こういうのを見ると、指標発表後のトレードは、
避けたくなりますよね。

あと、指標スキャを頻繁にやるとアカウント凍結されるらしいので、
メイン口座とは別に、指標スキャ用にサーバーエージェントFXの
口座を作ってみたのですが、雇用統計発表直後はスプレッドが
大きくなりすぎて使い物になりませんでした。

指標スキャ用に どこかいい業者ないかなぁ

口座開設する時は、自己アフィリエイトするようにしましょう↓
FX口座比較サイトから開設すると損!

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ