鉄板指標マスターFX 検証 2013年4月15日~20日

鉄板指標マスターFXの今週1週間(2013年4月15日~20日)の検証結果です。

検証する指標については、羊飼いのFXブログ(http://fxforex.seesaa.net)
でAA判定以上の指標について、対象の通貨ペアで検証します。


4月15日21:30 NY連銀製造業景気指数 指標ランクAA

指標発表後のチャート↓


移動平均線の状態、乖離の状態が条件に合わないため、エントリーなし。


4月16日21:30 消費者物価指数 指標ランクAA

指標発表後のチャート↓

移動平均線の状態、乖離の状態が条件に合わないため、エントリーなし。


4月17日27:00 地区連銀経済報告 指標ランクS

指標発表後のチャート↓

移動平均線の状態、乖離の状態が条件に合わないため、エントリーなし。


4月18日21:30 新規失業保険申請件数 指標ランクAA

指標発表後のチャート↓

エントリー条件を満たしているため、
指値にて、青線タッチで買い、赤線タッチで売り注文。

その後4月18日23:45 青線タッチにより買いエントリー。
ストップ、リミットも同時に設定。

その後、ストップにもリミットにもかからず、-4.6pipsにて週終り。

考察

指標時のみのエントリーであり、
さらに条件によっては、毎回エントリーできる、
というわけでもないため、エントリー回数が少ない。

あと、ストップ~リミットまでの幅が大きいため、
今回のように、どちらにも到達せずに週を終えることも多く、
休日にポジションを持ち越すリスクもある。

鉄板指標マスターFX カテゴリー一覧へ

鉄板指標マスターFX レビュー記事へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ