追撃ナビゲーションシステムTNS 検証 2012年1月10,11日

TNSですが、独自ロジックで検証中です。

前回7、8日の記事で、
4時間足の矢印が揃わなくなったのでエントリーなし、と書いていましたが、
その後、①縦線(1月9日0時)~②縦線(1月10日8時)で全て下向きに揃い、
③縦線(1月11日0時)以降で、全て上向きに揃いました。

チャートはユーロドルの4時間足です↓クリックで拡大

よって、15分足にて、①~②区間で売りサインに従い、
③以降で買いサインに従い、エントリーすることになります。

まず、①~②区間の売りです。
チャートはユーロドルの15分足です↓クリックで拡大

1回目
2013.01.09 00:45 1.307743にて売り、
1.308175にて損切りし、-4.3pips

次に③以降で買いです。
チャートはユーロドルの15分足です↓クリックで拡大

1回目
2013.01.11 07:15 1.326255にて買い、
1.325924にて損切りし、-3.3pips

2回目
2013.01.11 15:15 1.328286にて買い、
1.334939にて利確し、+66pips

3回目
2013.01.11 19:15 1.336056にて買い、
1.334939にて損切りし、-11pips

無裁量にしては、なかなかいい感じだと思います。

リアルでも、この上昇はとれて、82pipsゲットしました^^

前日10日の上げは取れなくて、悔しい思いしてたのでよかったです。

11日の、もみあった状況の時に、
前日に、もうこれだけ上げたのだから、下げるのでは?という逆張り思考で、
売りを考えるのは絶対NGなので、もし考えられていた方がいらしたら、
思考を改めらる必要があると思います。

鉄板マスタートレンド レビュー記事へ

鉄板マスタートレンド カテゴリー一覧へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ