一撃必殺!鉄板マスタートレンド 検証 2012年8月24日

独自ロジックで検証中です。

独自ロジック詳細はこちら↓
鉄板マスタートレンド サインツールを本格的に作りました

まずはユーロドルの15分足↓クリックで拡大
チャート

白線内がトレードする時間帯の16時~翌3時です。

エントリーなしです。

下降トレンドが出ているのに、頭が取れていないように思えますが、
(赤丸あたりで売りエントリーしたい)

1時間足を見てみると、20時の黄色ラインを超えたところで、
やっと紫の売り条件が揃っているため、
黄色ライン以前でサインを出していなくても問題なしです。

チャートはユーロドルの1時間足↓クリックで拡大
チャート

続いてドル円の15分足↓クリックで拡大
チャート

レンジなので、サインなしで問題なしです。

続いてポンドドルの15分足↓クリックで拡大
チャート

下降トレンドが出ていますが、
1時間足を見ると黄色ライン以前は、矢印が揃っていないため、
15分足で、黄色ライン以前で売りサインを出していない
ことについては、問題なしです。

チャートはポンドドルの1時間足↓クリックで拡大
チャート

で、問題なのが15分足のその後の形状です↓
チャート

22日のドル円でも出た、問題のこのパターン。。。

もしトレンドの頭を取れていたとしても、
こんな感じで上ひげをつけながら下げられると、そこで決済させられ、
その後入ることができない、という問題のパターンです。

ちょっとこのパターンが多いと厳しいですね。。。

最後に豪ドル米ドルの15分足↓クリックで拡大
チャート

エントリーなしです。

15時30分に出たサインで入っていれば、大きくとれていました。

これについて、21日にもドル円の3時のエントリーでの勝ちを逃していたため、
メンバーで話し合い、エントリーの時間帯を16時~翌3時を
15時~翌3時に変更します。

一撃必殺!鉄板マスタートレンドのレビューはこちら↓
一撃必殺!鉄板マスタートレンド レビュー記事へ

今週のFXお得情報

ブログランキングの「サイト紹介文」のところに記載しています↓

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ