一撃必殺!鉄板マスタートレンド 検証 2012年8月23日

独自ロジックで検証中です。

独自ロジック詳細はこちら↓
鉄板マスタートレンド サインツールを本格的に作りました

まずはユーロドルの15分足↓クリックで拡大
チャート

白線内がトレードする時間帯の16時~翌3時です。

エントリーなしです。
今日は1日レンジ傾向だったので、エントリーなしでOKです。

続いてドル円の15分足↓クリックで拡大
チャート

こちらもレンジだったので、サインなしでOK。
いい感じです。

続いてポンドドルの15分足↓クリックで拡大
チャート

こちらもレンジでサインなしでOKです。

最後に豪ドル米ドルの15分足↓クリックで拡大
チャート

16時30分に1.05194で買い、
16時45分に1.05123で決済し、-7.1pips

レンジなのに1回買いサインを出してしまいました。

その後は下降トレンドが出ていますが、
この下降トレンドの頭は、1時間足が上げているので入りません。

で、その後黄色丸印のポイントで入ってもよさそうでしたが、
キリギリ安全装置が効いて入れませんでした。

ちょっとパラメータの最適化が必要かもしれません。

あと、昨日記事へのコメントで、
「逆にトレンドが出たときも、のれないパターンがけっこうあります。」
とコメントいただきましたが、おそらく今回の下降トレンドの頭をとれない、
と仰られているのだと思いますが、
これについては、自分はとれなくていいと思います。

というのは、上位時間軸に逆行してトレンドが出ている状態なので、
戻る可能性が高いからです。

今日は全通過ペア、レンジ傾向の1日でしたが、
サインを出したのが1通貨ペアのみ1回だけ、
ということについては、いい感じだと思います。

鉄板マスタートレンドが販売された当初懸念していた
「レンジで負ける」ということについては、大丈夫のようです。

一撃必殺!鉄板マスタートレンドのレビューはこちら↓
一撃必殺!鉄板マスタートレンド レビュー記事へ

今週のFXお得情報

↓ブログランキングの「サイト紹介文」のところに記載しています

PS.
問い合わせが多かったので、マナブ式買ってみました。
この前書いた予想記事とほぼぴったりでした。
明日から検証していきますので、購入を迷われている方は、
参考にされてください。

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ