マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 情報商材と本の違い

マーフィーの最強スパンモデルFX投資法は、本と情報商材があります。
価格については、情報商材は本の17倍の値段です。

情報商材
URL:http://www.xfine.info/mur/infotop/index.html
価格:29800円


URL:マーフィーの最強スパンモデルFX投資法
価格:1680円

では何でそんなに違うのか?
内容は、値段が高い情報商材の方がいいのか?

そのあたりを書いていきます。

まず、目次を比較してみます。

上を見てわかるように、目次はほとんど同じです。

ページ数を見てみると、
情報商材がA4サイズ(29cm×21cm)で239ページ
本がA5サイズ(21cm×14cm)で205ページと、
情報商材の方が、ざっくり3~4割前後多いかなという感じです。

では具体的に、どこが異なるのか?というと、
まず、理論的な部分(例えばスパンモデルの使い方とか)は、
全く同じことが書いてあります。

一例です↓

では、どこが違うのか?というと、
情報商材の方が、「実際のチャートを使った具体例」が豊富に解説してあり、
また、PDF以外にも、動画での解説もついてきます。

この部分で、情報商材の方が、ボリュームが多くなっています。

※具体例の解説は、本の具体例と情報商材の具体例は、
 異なるチャートで解説してありますので、
 本にあって情報商材にないコンテンツもあります。
 当ブログからの購入特典で本を差し上げているのは、このためです。

おすすめはどっち?

両方を買ってみての感想は、
個人的には、本で十分だったかな、と思っています。

スーパーボリンジャーバンドといっても、
使い方は、普通のボリンジャーバンドと同じだし、
あとは、これにスパンモデルの概念を加えるだけで、
使い方させわかれば、あとは具体例は、
そんなに多くなくても大丈夫です。

コストパフォーマンス的には、本の方が圧倒的に上です。
中級者、上級者は、本で十分だと思います。

初心者の方は、ちょっと高いですが、
情報商材を買ってみるのも、アリかもしれません。

3 Responses to “マーフィーの最強スパンモデルFX投資法 情報商材と本の違い”

  1. kamido says:

    非常に参考になりました。恋スキャルか、スパンモデルか何方にしようか迷っていました。今一検討します。

  2. HNAKAMURA says:

    「マーフィーの最強スパンモデル」を購入した後には

    「トレード基礎編+徹底マスター編」DVD 89,100円の案内メール

    が来ますよ。

    「恋スキャル」も購入した後には別の案内メールがきます。

    商材単体で勉強しても勝てないということなのでしょうね。

    「マエストロFX」は来ませんでした。

  3. 田中 says:

    スパンモデル持ってます。
    会員登録で10,500円/月も2か月だけやってました。
    会員になるとスパンモデルの切り替わりをメールで知らせてくれます。

    基本手法は3パターンあって、よくわかりやすかったです。
    ブレイクアウトと調整とレンジなんですけど、ブレイクアウト以外は利益が少なくて勝率も・・・。
    ブレイクアウトもSRライン引けたら要らないと感じ、解約しました。

    レンジになるとメール受信が頻繁にくるのでうっとおしかったです。まして、複数通貨にしてると、1日に40~50通きます。

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ