ボリ平式バイナリーオプション講座

URL:http://www.plsvr.biz/boriletter/

遅行スパンを使った、バイナリーオプション用の裁量商材です。

価格は24万8千円で、現在「追加10名募集」中のようです。

今回は商材は購入していたいので、
レターを見た上でのレビューです。

ボリ平ドラゴン式はネット上にある

ザイFX!で、ボリ平ドラゴン式手法について解説してあります↓
ネットでウワサの「ボリ平ドラゴン式」。
そのカギは“遅行スパン”の使い方にアリ!

まず、遅行スパンとは何か?ですが、
これは、ローソク足の終値を、
ある一定期間(20前後)遅らせて走らせたものです。

下記、順張り手法と逆張り手法があります。

■順張り手法
①平均足は陽線が続き、
 遅行スパンがボリバン+3σを上抜けたら買い
②遅行スパンがカクンと下向きになり、
 高値更新もできなくなったら決済準備
③平均足が陰線に変わったら決済

■逆張り手法
①遅行スパンが+3σをいったんブレイクしたものの、
 その後陽線が続かず十字線になったら売り
②遅行スパンが反転し、陽線に変わったら決済

よって、キモであるトレード手法、
レターにある「チャプター6 ボリ平ドラゴン式」は、
商材は購入しなくても実践できます。

あとは、その他チャプターや、
ボリ平さんのグループ面談、メール相談に、
どれだけの価値を見いだせるか?になります。

個人的には、24万円というのは、ちょっと手が出せません。

トレード手法の優位性は?

ボリ平ドラゴン式の手法を見て、勝てそうか?ですが、
レター等に、明確な実績の公開がないため、
ある程度の期間で検証してみないと、わからないと思います。

ただ、自分は、検証するモチベーションは、起きません。

理由ですが、原理的に考えて、FXは多数決の原理で動いており、
売りよし買いが多ければレートは上がり、
買いより売りが多ければレートは下がります。

つまり、勝ちたければ、
みんなが買いを入れるところで自分も買い、
みんなが売りを入れるところで自分も売ればいいわけです。

みんなが買いを入れるところを知りたければ、
みんながどのような手法を使ってエントリー/決済を行っているのか?
を知る必要があります。

では、ボリ平ドラゴン式の、
平均足は陽線が続き、遅行スパンがボリバン+3σを上抜けたら買い、
というのを、どれだけの人がやっているのでしょうか?

遅行スパンの期間は、-26ですが、
でも-20を使っている人もいそうです。
期間が複数ある時点で、大多数が同じタイミングで、
エントリーを行うことは、できません。

上記、ザイFX!のサイト内に、

非常に単純なラインの遅行スパンだが、一目使いの達人たちでも遅行スパンを最重要視する人は多い。

とありますが、自分の専業仲間で、
一目均衡表や遅行スパンを使っているのは、1人もいません。

遅行スパン商材は、他にもある

現時点で、遅行スパンを使った商材が、他にもあるので、
一応取り上げておきます。

■マーフィーの最強スパンモデルFX投資法を伝授
レビュー記事で詳しく解説しているのですが、要約すると、

まず、一目均衡表の雲の色で、売り買いを判断し、
エントリータイミングとしては、雲を抵抗体と考え、
雲にタッチで、雲を背にしての、押し目買い、戻り売り。

遅行スパンは、ローソク足を下抜けたら売り、
ローソク足を上ぬけたら買いです。

基本的には高値を買い、安値を売るトレンドフォローなので、
トレンド相場では勝ち、レンジ相場では負けます。

よって、ボリバンを追加して判断し、
トレンド相場だけ入るのが狙いです。

■マエストロFX、VMA
マエストロFX、VMAのトレーニング動画内で、
DLCチャート分析講座について、7週にわたって解説されています。

手法としては、遅行スパンの向き(上向きなら買い、下向きなら売り)と、
遅行スパンとローソク足の位置(ローソク足より遅行スパンが
上なら買い、下なら売り)を見ます。

ニュアンス的には、マーフィーとほとんど同じで、
やはりトレンド相場で勝ち、レンジ相場で負けるので、
ADXを見て、トレンド相場でのみ使おう、という内容です。

いずれも、上記と全く同じ理由で、
検証するモチベーションは、起きません。

勝ちたければ、みんなが買うところで自分も買うだけ

上記の繰り返しになりますが、FXで勝ちたければ、
みんなが買いを入れるところで自分も買い、
みんなが売りを入れるところで自分も売ればいいわけなので、

各種ラインや、MAの傾き、上昇/下降トレンドなど、
多数派が、それを使って判断しそうな材料を使って、
みんながどこで買うかな?
みんながどこで売るかな?っていうのを、考えるだけです。

自分は、この思考が根本にあるので、
世の中、何千、何万というトレード手法があるとは思いますが、
現状の全世界のトレーダーのトレード手法を考えた場合、
レジサポをメインに、MA、ボリバンを補助に使うトレードが、
現時点では、一番優位性があるのではないか、と勝手に思っています。

PS.
グレートジャイアンバイナリーですが、
けっこう大きな問題になっているようですね。

原理的に考えて、バイナリーオプションって、
証券会社との取引であり、
トレーダーの利益=証券会社の損失となります。

この図式が成り立っている以上、
バイナリーオプションで勝てる手法やツールというのは、
もし存在していたとしても、数十万円程度では販売されないと思います。

儲かりすぎると、証券会社に消されるからです。

「たとえ100人限定であっても」です。

この検証ブログも、ある程度大きい媒体になってきているので、
レビュー、検証は慎重に行わなければ、と再認識しました。

あと、インフォカートは、やっぱりちょっと審査が甘い気がします。

5 Responses to “ボリ平式バイナリーオプション講座”

  1. hakase says:

    情報商材販売サイトは、上位三社で年間200億円以上を売り上げており相当にあやしい商材も多く、これで莫大な利益を上げていると言われており、貴サイトはこれらに対するチェック機能的な役割を担っているように思います。

    今後もと応援しますのでよろしくお願い致します。

  2. 管理人 says:

    hakaseさん

    そうですね、インフォトップのアフィリエイターランキングを見ても、年間200億は優に超えている気がします。応援ありがとうございます、がんばります。

  3. ろんろん says:

    (記事とは関係のないコメントですが)

    >今週の恋スキャFXトレード動画は、 風邪で声が出なかったので撮れなかったので、来週2トレード撮ります!

    無理なさらないで下さいませ~。
    ゆっくり休んでくださいませ。
    お大事に。(^^)

  4. 管理人 says:

    ろんろんさん

    ありがとうございます。もうほぼ完治したので大丈夫です^^そういっていただけると逆にモチベーションが出ます!笑

  5. kuri says:

    この人はボリ平ドラゴンで勝ってるんですよね。
    なのにバイナリー初めて会社辞めただの100万勝って震えただの動画で言っていますが、今までのボリ平ドラゴンとはなんだったのか、と思いました。
    紹介動画は他にもツッコミどころ満載です。

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ