FXリベンジャーズ レビュー

フィボナッチをメインに判断してトレードする裁量商材です。

販売元は、関野さんの師匠さんがいらっしゃるチャートマスターで、
ある程度信頼できる会社だと思います。

今回は商材は買っておらず、レターを見た限りでレビューします。

トレード手法について


レターには、上記のように
「使うのは移動平均線、ボリンジャーバンド、フィボナッチだけ」
と書いてあります。

このうち、レターに、いくつかのエントリー/決済の書き込みがありますが、
これを見る限りでは、エントリー/決済は、
フィボナッチをメインとし、判断しているように思います。

販売ページを見る限り、手法としては、
前の一波(赤線)でフィボを引き、
高値抜けで買いエントリーし、
ストップが38.2か50(レターでは2パターンあり、どうやって判断するか?は不明)、
リミットが-0.618というトレード手法のようです。

これで勝てそうか?ですが、
基本的には、高値抜けで買い、安値抜けで売る順張り手法なので、
もし、仮に単一時間足のみを使ってのトレードであった場合、
トレンド相場では勝てると思いますが、レンジ相場では負け、
トータルで利益が出るか?については、相場次第、
つまりギャンブルと変わらないと思います。

一方で、移動平均線、ボリンジャーバンドを複数時間足で使い、
執行時間足はもちろん、背景的にも、トレンドが出ている相場、
もしくはこれからトレンドが出そうな相場のみエントリーするのであれば、
エントリー/決済タイミングに、この手法を使うことで、
トータルで勝つことも可能だと思います。

レターだけでは、後者の内容を含んでいるのか?の判断ができないため、
現時点で、勝てそうな手法なのか?を判断することは難しいです。

ただ、唯一言えるのが、もし仮に、後者の手法であったとしても、
それよりラインを使った方が、簡単で確実です。

FXリベンジャーズの最も肝となる部分ですので、ここで詳細をすべて説明する事はできませんが、あるツールにある設定値を施す事で、確実に作用しているにも関わらず、目には見えなかった相場の壁を暴き出します。

レターに上記のように書いてありますが、
あるツール、というのは、誰がどう見てもフィボだと思います。

確かに、フィボも、相場の壁として意識されるとは思いますが、
それは、あくまで根拠の1つにすぎず、
これだけで全てを判断するというのは、
かなり根拠の弱いトレードになると思います。

通常、相場の壁として、大多数が認識しているのが、
レジスタンスライン、サポートライン、サポレジ転換ライン、
あとはラウンドナンバーなどもありますね。

普通は、これら全てを合わせて判断します。

相場の壁を見たいのに、なぜラインを見ないのか?が疑問です。

実績の掲載はあるが、信頼性が低い

レターに約定履歴が公開してありますが、
まず、トレード数として50弱しかなく、ちょっと数が少ない点と、
画像であるため、これだと信頼性が低い、という点があります。

画像だと、いくらでも切り貼りできるので、
できれば、加工のしにくい動画で公開してほしいです。

しかしそこの卒業試験というものが、やっかいでなんとトレードで50連勝を達成しないといけないのです。しかし私は、FX50連勝を達成し見事卒業することができたのです。

また、上記のように、販売者の実績として「50連勝」が、
ブランディングとして使われていますが、
FXは勝率100%は不可能であり、
勝ったり負けたりしながら、トータルで利益を出すものです。

よって、50連勝でブランディングされている時点で、
本当に勝っているトレーダーなのか?疑問に思ってしまいます。

同じ理由で、卒業試験が50連勝という学校というのも、おかしな話です。

FXが勝率100%がない以上、その人の実力を見るには、
ある一定期間、トータルで勝てたか?を見るしかないと思います。

コンテンツは充実していそう

・リベンジャーズのテキスト2冊 (PDF477ページ)
・MT4を使ったチャートセッティングマニュアルとトレード解説(PDF47ページ)
・FXセミナー動画5本(約360分)

コンテンツとしては、上記になっているようですが、
これを見ると、かなりのボリュームがありそうです。

さらに、先行販売特典として、
生放送WEBセミナーが、毎週開催されるようです。

週に1本の動画でも、塵も積もれば山となり、
最終的には、これの有無で、かなりの差になると思います。

よって、もし買うのであれば、
先行販売期間中に買った方がいいと思います。

ここまで合わせると、トータルでは相当なボリュームになりそうです。

これで29800円というのは、
勝てるかどうかは別として(明確な実績が不明であるため)、
かなり良心的な商材だと思います。

販売ページへ⇒FXでリベンジしたい初心者のための魔法の教科書「FXリベンジャーズ」



9月26日追記
すみません、一点訂正がありました。
WEBセミナーについて、「週に1本の動画」と書いていましたが、
正しくは、週に3回のライブ解説セミナーが毎週開催されるようですね。

これで29800円ぽっきりというのは、破格だと思います。
もしかしたら、超優良商材なのかもしれません。

ここまでくると、あと残念なのが、ライントレードの概念がない点ですね。

WEBセミナーの講義内容に、「現在の戦略(シナリオ)」と書いてあるのですが、
ラインを使わないでシナリオは組めないと思うんですけどね。

13 Responses to “FXリベンジャーズ レビュー”

  1. トシ says:

    この商材はチャートマスターのですよね?

    結局はPAチャートを買うほうへ導くのかな・・・・

  2. 管理人 says:

    トシさん

    チャートマスターですね。ただ、今回は、使うのはMA、ボリバン、フィボのみなので、手法的にはPAチャートは不要だと思います。なので、なぜ特典としてPAチャートがついてくるのか?が謎です。後々違う手法もみたいな感じでPAチャートのオファーがくることもあるかもですね。

  3. HNAKAMURA says:

    いつも貴サイトを参考にさせていただいておりますので、

    管理人さんのリンクを踏んで購入しました。

    昨日購入したので、まだよく見てはいないのですが、

    商材のほとんどの動画がPAチャートでの解説のようです。

    商材には

    「さらにあなたの勝率を全面的にサポートしていく強力なツールです。

    それが『PAチャート』です。

    FXリベンジャーズには、このPAチャートのライト版(通常は有料)が
    限定特典として付属しています。

    ですが、使用期間が28日間(4週間)となっていますので、
    使用期間をフル活用する為にも、すべての解説コンテンツに目を通し、
    理解を深めた上でご使用をはじめてください。
    PAチャートを使うと、技術力を高めながら、利益をあげることができます」

    とあります。

    また、商材には
    「私の人生を180 度変えたのが、このフィボナッチ、通称FIB でした・・・。」
    との記述もありましたので、

    私としてはフィボナッチに強い関心を持って購入したので、

    フィボナッチの解説が増えてくれるといいなと期待しておりま
    す。

  4. 管理人 says:

    HNAKAMURAさん

    購入&情報ありがとうございます。

    やはりPAチャートを勧めてきましたか。上記トシさんの予想が当たりましたね。28日の期間はレターでは公開されていませんよね?PAチャートが強力なツールであると推奨後に、「購入後に」、28日間の期間限定の通知というのは、よろしくないですね。ちなみに月額25000円でしたか?

    レターでも書いている通り、今回のトレード手法であれば、PAチャートは不要なので、PAチャートは買う必要はないと思います。基本的にFXは多数決の原理で動いているので、王道の手法が最強であり、一部の人しか使わない手法は不利です。よって最強のツールみたいなものはFXには存在しません。

    あと、特典はつけていなかったのですが、今回のみ、何かしらのお礼をしますので、よければ問い合わせから、注文IDを教えてください。

  5. HNAKAMURA says:

    ただ、私は

    スコットバークリーさんの動画FXセミナーを見ることができたので、購入してよかったです。

    ただ、大部分の知識はネット上でよく見かける内容でしたが、

    そうでない部分もありました。

    >月額25000円でしたか?

    25,000円でした。

    特典有難う御座います。

    問い合わせから、注文IDをご連絡させていただきますので、

    よろしく、お願いいたします。

  6. 管理人 says:

    HNAKAMURAさん

    なるほど、そらならよかったです。情報ありがとうございました。

  7. HNakamura says:

    私もPAチャートは購入するつもりはありません、管理人さんのよう

    にラインを引いて王道の手法で頑張りたいと思います。

    今は、いろいろなものを参考にしたいと思って勉強しております。

    FX暦2ヶ月なので、何も知らない状態です。

    貴サイトは本当に参考になります。

    有難うございます。

  8. 管理人 says:

    HNakamuraさん

    それがいいのではないかと思います。がんばってください^^

  9. yoshida says:

    初めまして,yoshidaと申します。

    こちらのサイトを参考に購入しました。

    率直に、購入してよかったと思います。昨日16時からのWEBセミナー、22時からと2回のセミナーを拝聴しました。

    チャートマスターさんの誠意を感じます。

    商材の目的は何にしろFXにリベンジしたい!。

    スコットバークリーさんの動画FXセミナーまで見る事が出来感動しています。

    トレード手法を2方法・MT4で出来る手法これで十分です

    PAチャートも良いと思いますが、まずはMT4で地均しをしさらなるステップをPAチャートを導入したいと思います。

    とりあえず報告まで・・・。

    ありがとうございました。

  10. 管理人 says:

    yoshidaさん

    直近の商材の中では、いい部類に入るかもしれませんね。自分もPAチャートまでは、やらないと思います^^;

  11. 匿名 says:

    PAチャート、何だか不人気ですね…PAチャートは、大変優れた機能を持っているものですので、悪くはないと思いますよ。PAチャートには…
    1.過去にレジサポで使われたポイント等を加味した上で、今のチャートに、◆マークを出してくれる機能があります。つまり、そことFIBの水準が同じであれば、そこが『意識されやすい』し、『効きやすい』可能性が高いので、容易にトレードのセッティングができる点が、PAチャート独自の機能のひとつです。
    …今も、変わっていなければ(よくなる事はあっても、そんな便利機能がなくなるわけ、ないか。)。

  12. 匿名 says:

    PAチャートの独自の機能…
    2.『FIB』だと勝手に決めつけてますが…『FIB』ではない、独自の、ターゲッティングをしてくれるチャート機能があります。イメージ的にはフィボナッチのエクスパンションに似ていますが…これも、いわゆるFIBではありません。そして、がっつり動きが出た時…この独自のターゲッティングは、相当に効きます。これも、前述の、『過去のレジサポ』を独自の方法でふるいにかける…という機能を活用したものなのかもしれません。
    以上が、『PAチャート』にしかない、機能です(私の覚えている限り。)。

  13. 匿名 says:

    ちなみに…
    私は今でもPAチャートをまた、使いたい…と思っておりますが…みなさんと同じように、『MT4』でできる、『王道のトレーディング手法』で、普通に稼げる事こそが、最良の道、だと思っているので、ここ数年はPAチャートは使っておりません。
    iPhoneでもできる…外出先で、好きな時に、チャンスをみつけ、チャンスがあれば、入る…条件が揃えば出る…で、淡々と利益を積み上げる方が、より『妥当』な気がしますからねー。
    3連続でコメントさせて頂いちゃって…すいませんでした!^^;

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ