マステリースタイルトレーディングクラブ8期生
に入ろうか迷ってるんだけど。。って問い合わせが来たので、
レターや無料で公開されている動画を見た範囲でレビューしておきます。

ただ、実際に購入して、中身を見たわけではないので、
あくまでも、1人の個人的な意見として、参考程度に考えてください。

マステリースタイルトレーディングクラブ8期生

手法は王道のライントレード

販売ページのトップのすぐ下の動画を見てみると、
「インジケータは一切使わずに、斜め線、水平線を見極めるだけ」
と説明されています↓

また、販売ページのすぐ下のメールフォームにアドレスを登録すると、
複数の動画が送られてきて、その中の「A4用紙1枚に収まるトレード術」
というとこを見ると、さらに詳しく説明されているのですが、
内容は王道のライントレードです。

インジケータを使わず、レジスタンスライン、サポートライン
メインでトレードするスタイルは、OKだと思います。

ただ、移動平均線や、ボリンジャーバンド等も使うと、
もっと詳細な分析ができますが、これを使わないのは、
かなりもったいない感じがします。

また、これらを複数時間足で使い、
上位足の背景をくみ取った分析をやっているのか?もわかりません。

もし、1つの時間足でしかやっていないのであれば、
木を見て森を見ずトレードなので勝率も低く、
利大を目指すのか、細目に決済するのか、等もわからないと思います。

余談ですが、この「A4用紙1枚に収まるトレード術」の前半部分は、
1時間ちょいの動画で、けっこう勉強になる部分もあったので、
ここだけ見ておくのもいいかもしれません。

動画はこんな感じです↓

この動画を見ていてちょっと思ったのが、
もし、この手法がトレード手法の最終段階なのであれば、
ちょっとトレンドライン、チャネルラインに重点を置きすぎですね。

トレンドラインにタッチしただけという根拠でのエントリーは、
エントリーの根拠が弱い気がします。

斜めのラインは、引く人によって個人差がでるので、
最重要なのは、レジスタンスライン、サポートラインです。

裏ワザ的手法ではない

販売ページのトップのすぐ下の動画を見てみると、
下記のように、「裏ワザ的手法を使って勝っている」
みたいな、興味をそそられる内容が話されていますが↓

まず、大前提として、FXに裏ワザ的手法は存在しません。

勝ってるトレーダーほど、基本に忠実にトレードし、
損切りも適度に行いながら、トータルで勝っているだけです。

よって、上記動画を見て、
「勝っている人は、独自に編み出した裏ワザ的手法を使って勝っていて、
 この塾に入塾することで、その裏ワザ的手法を教えてもらうことができ、
 その裏ワザを使って、自分も勝ちまくれる」
こんな感じに考えていると、痛い目を見ると思います。

というか、これってライントレードなんですよね。

ライントレードなんて、
「やっている人は、ほとんど日本中にいない」んじゃなくて、
裁量トレーダーなら、ほぼ全員使っていると思うのですが^^;

実績は不明

販売ページのトップに、
「塾生が実際に稼いでいる証拠画像もすべて公開します!」と書かれていますが↓

これって、単にメールで、「今月は+○○pipsでした」
みたいな感じで、報告されているだけなんですよね^^;

これを「証拠」と言うことはできないと思います。

「証拠」として掲載したいのであれば、
関野さんのように、実際のトレード履歴を動画で公開する、
くらいやらないと、信頼性は得られないと思います。

よって、入塾を考えるのであれば、塾生の実績はもちろん、
講師の実績も不明という前提で、申し込むべきです。

コンテンツは充実していそう

教材

「会員専用サイト内にて、メール、音声、動画による
 オンライン学習が中心となります。」
と記載されています。

やはり動画が一番わかりやすいので、この点はOKです。

ただ、収録時間が記載されていないので、
具体的に何十時間の動画が用意されているのか?がわからないので、
あくまでコンテンツの種類は充実していそう、としか言えません。

サポート

「SNSを利用してトレード技術の各ステップをチェックする場として、
 日報、週報を提出します。講師陣からフィードバックを受け、
 継続的に成果を出せる環境をサポートします。」

「スカイプセッション 2人~5人のグループ形成。既に結果を出し、
 指導者としても結果をだしている塾生で、
 少しあたなの先をいっている先輩と話せる貴重な機会 」

このあたりを見ると、サポートも充実していそうです。

ただ、講師陣は、毎回フィードバックしてくれるのか?
スカイプセッションは、どれくらいの頻度で開催してくれるのか?
あたりが不明確です。

もし入塾を考えている方がいれば、
とりあえず、コンテンツの種類としてはOKだと思いますが、
ボリューム、頻度が不明確なので、
このあたりは前もって質問しておくべきだと思います。

あと、コンテンツは充実していそうですが、
講師の実績が不透明なので、そのコンテンツの内容が正しいのか?
はわかりません。

トレード仲間ができるのはいいかも

SNSで塾生が集まって、お互いに検証したりできるように
なっているみたいですね。

モチベーションの維持や、アウトプットの場としては、
この横のつながりができるのは、いいことだと思います。

動画でも退職後のおじいちゃんが言っていましたが、
おそらく一生の仲間になるはずです。
 

まとめ

・手法は王道のライントレード
・塾生の実績は不明
・コンテンツは充実していそう

こんな感じですね。

入塾するにあたっての一番の懸念点は、
講師の実績が不透明である点だと思います。

ここが明確であれば、ライン重視のトレードスタイルはいいと思うので、
自分も参加してみたい、と思っていたかもしれません。

ただ、実績がよくわからない、となると、
個人的には、よくわからないものに30万円出す勇気はありません。

あとは、動画内でも解説されていますが、
内容的には、ほとんどネット上に落ちている内容だと思うので、
ライントレードに30万も払うのは、ちょっともったいない気もします。

ただ、塾に入ることで、カリキュラムが用意されていたり、
SNSで仲間もできるようなので、
自分1人では、勉強や検証のモチベーションが保てない人は、
買ってみるのもアリかもしれません。

これ系の高額塾のオファーって、毎回思うのですが、
アフィリエイターに8万円も払う必要はないので、
ここを削って、もっと安くできないのか?と思いますね。