FXライントレードマスタースクール 予想外の高額でしたね

FXライントレードマスタースクールですが、
本日、販売価格が発表され、販売がスタートしましたが、
97000円と、予想外の高額設定でした。

現状のFXの商材の相場的に考えると、
10時間の動画+3ヶ月のサポートという内容であれば、
2~3万円くらいが妥当であり、
97000円というのは、内容に対して、かなり高額だと思います。

レビュー記事でも書いていた通り、
2~3万くらいなら買ってレビューしようと思っていましたが、
これは、ちょっと買えないです。。。

レビューを期待されていた方、すいません。。。

今回改めて思ったのですが、「販売開始と同時に価格を発表する」
というシステムは、どうにかならないんでしょうかね?

さんざん待たされ、期待させられて、
やっと販売スタートになって「10万円です」と言われると、
ガッカリ感がハンパないです。

やはり商材の購入を検討する判断材料としては、
「金額」というのも、大きな材料の1つです。

これを、販売開始と同時に公開された場合、
販売開始の時点で、やっと全ての判断材料が揃うことになります。

そして、そこから「先着150名募集」と言われると、
商材の購入を判断できる時間が、とても短いです。

そうではなく、もうレターができているのなら、
そこに金額まで載せてくれていれば、
客は、時間をかけて十分に検討し、納得した上で、購入することができます。

現状のやり方は、商材の購入率を第一優先に考えたやり方であり、
とても、お客さんのことを考えたやり方ではないです。

FX-Jin氏の目的は、「日本で投資教育を普及させること」みたいですが、
それなら、もう少しお客さんのことを考えてもよさそうな気がします。

彼の商材は、その辺のロジックやサイン系商材に比べると、
かなり優良な部類に入るだけに、この辺りが、ちょっと残念です。