恋スキャFXの海沼さんの独自商材です。

もう9ケ月くらい前に買った商材ですが、
レビュー依頼があったので、今更ながらレビューしてみます。

商材は、海沼さんのブログ(http://mitsushirofx.com/)から、
メールマガジンに登録すると、商材のオファーがきます。

コンテンツ+コンサルのプラチナコースと、
コンテンツのみのゴールドコースがあり、
自分は、ゴールドコースを買ったので、
これについてのレビューになります。

金額は、ゴールドコースが29800円で、
プラチナコースは、もう販売ページがないので確認ができないのですが、
おそらく20万円くらいだったと思います。

プラチナコース
①90日間のオンラインスクール(動画、音声、PDF等コンテンツ配布型)
②グループチャット(SNS交流)
③対面勉強会(月1回、計4回東京で開催)随時スカイプでのグループ勉強会
④実力派トレーダーを招いてのセミナー(東京と、できれば関西で開催)
⑤勉強会後の懇親会
⑥足りない部分の補足含め、フォローアップ用コンテンツの提供
(動画、音声、PDF)
⑦マンツーマンコーチング 4ヶ月間※回数制限無し ただし予約制

ゴールドコース(コンテンツ部分のみの提供)
①90日間のオンラインスクール(動画、音声、PDF等コンテンツ配布型)
②実力派トレーダーを招いたセミナーの録画動画配布
③オンラインスクール終了後も、随時フォローアップ用コンテンツを配布

海沼さんのメルマガより引用

商材内容について

教材の目次としては、下記になります。

・リスク管理(ロット調整、分割決済など)動画64分
・ライントレード(ラインの引き方、引いたラインを使って、
 売り買いどちらが優位か?の判断の仕方)動画50分
・順張り(ライン、ダウを見ての押し目買い、戻り売り、
 ボラティリティの拡大期を狙う、レンジブレイク後の第2波、
 複数時間足の使い方等)動画78分
・逆張り(レンジ逆張り、トレンド転換狙いの逆張り)PDFのみ36ページ
・リスク分散(通貨ペア分散、時間足分散など)動画60分
・テクニカル分析(窓、ひげから読み取れる市場心理、
 ボリバン、MA、ATR、ストキャス等の使い方)動画138分
・メンタルコントロール 音声のみ75分
・自己トレード分析(勝率、リスクリワード比による分析等)動画41分
・絶対的に結果を出す方法(考える力を養う的なもの)動画58分
・その他プラチナコースのセミナー動画

それぞれ、動画+冊子で構成され、けっこうしっかりしています。

内容としては、例えば、
「レジスタンスラインは、上値抵抗線として機能する」
みたいな解説にとどまらず、

「どういう原理で、レジスタンスラインが、
 上値抵抗線として機能するのか?」
みたいな感じで、原理原則から詳しく解説されています。

目次だけ見てもわかると思いますが、
複数時間足で、ライン、ダウ、ボリバンを見ての押し目買い、戻り売りで、
やはり、勝っているトレーダーのやり方は、
みんな同じであることがわかると思います。

ストキャス等の解説もありますが、
使い方としては、波を描く手助けとして使うという解説なので、
やはり根本にあるのは「波」、
つまりチャート自体で判断して、トレードする手法であり、
インディケータに頼ったトレードではありません。

リスク管理についても、資金管理の方法
で書いているやり方そのままで、やはり同じです。

よって、勝ってるトレーダーのやり方は、もうみんな同じなので、
まだサインツールや、インジケータに頼ったトレードをされている方は、
早々に改めた方がいいと思います。

関野さんのトレードも、やはり同じで、
ロジックではないことも再認識できるはずです。

複数時間足の解説は弱い

1つの時間足だけの解説であれば、単純なので、実践例も不要かもしれませんが、
複数時間足の使い方となると、長期×中期×短期で、パターンは無限大なので、
一概に、基礎講座として解説できるわけではなく、
これを習得するには、膨大な量の実践例が必要です。

しかし、この商材では、実践例は、ほとんどなく、
複数時間足のトレードについても、基礎講座として解説されているだけです。

前回の記事にて、

複数時間足のトレードは、長期×中期×短期で、毎回異なるので、
「定義」として解説することができません。

あえて言うなら、
「長期がレンジの下限で、短期が上昇トレンド転換したら買いです」
みたいな解説になると思いますが、
それでも、その1つ上の足、さらにもう1上の足の形状で、
状況は全く異なるので、やはり1つの基礎として解説することはできません。

と書いていましたが、
この商材の複数時間足を使った解説も、まさに上記の通りで、
「長期がレンジの下限で、短期が上昇トレンド転換したら買いです」
のレベルでとどまっています。

やはり複数時間足のトレードを、基礎講座として解説するとすれば、
長期×短期の組み合わせが限界です。

しかし、これでは、エントリーチャンスが、かなり限られとことと、
エントリーの根拠として、2つの時間足だけでは弱いです。

スイングトレードで、日足×4時間足とかなら、まだいいと思いますが、
デイトレードであれば、日足、4時間足はもちろん、その下位足まで見るべきで、
そうなれば、3つ、4つの時間足を見ることになり、
その組み合わせのパターンは無限大となるわけです。

やはり、複数時間足のトレードは、一概に「パターン化」して
基礎講座として解説することはできません。

長期×中期×短期で、パターンなんて無限大なので、
膨大な量の実践例を提供してくれないと、習得することは難しいです。

よって、この商材についての評価は、井手式7daysFXと同じ、
基礎講座を習得する商材としては、内容的に良いが、
複数時間足を使った実践例が少ない為、
大多数が苦手とする複数時間足を使ったトレードを
習得することは、難しく、この点でイマイチです。

ただ、無料でYouTube(http://www.youtube.com/user/Mitsushirofx?feature=watch)で、
日足×4時間足×1時間足×短期足を使い、
ある程度の量で実践動画を提供してくれているので、
これを合わせて勉強することで、
複数時間足のトレードを習得することもできると思います。

個人的には、有料商材よりも、
こっちの無料動画の方が、貴重なのではないかと思います。

プラチナコースは検討してもいいかも

海沼さんクラスの人からの個別コンサルが
4か月で20万円というのは、かなり安いと思います。

そもそも、商材屋ではなく、勝っているトレーダーが、
このような個別コンサルを行うこと自体、稀です。

他にも、何十万とする投資塾はいろいろありますが、
販売者の実績が不透明だったり、
コンテンツだけわたされて、
サポートは会員サイトとか、メールとかで、
とても個別指導とは言えないものがほとんどです。

このような高額塾に比べると、
海沼さんの塾に入るという選択は、
投資センスとしては、はるかに上だと思います。