甲斐輝彦のM&Aトップエージェント育成塾について

今ネットで話題になってますね。

M&Aって何?という方は、下記販売ページを見てみてください。
http://kai-learning.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/top/pre.html

今回、この商材についても、検証依頼の問い合わせがあったのですが、
値段が高額なので、検証はできないのですが、
販売ページだけ見た感じでレビューしてみます。

マエストロFXの成果報告も来てたので、ついでにちょっと紹介↓

まず、値段が高すぎです。

17万8千円!?

もうこの時点で、なしです。

あれ、17万8千円って、どこかで聞いたような?

FX-Jinトップトレーダー育成パッケージですね。
あれも17万8千円でした。

販売元も同じ、クロスリテイリング株式会社ですね。

ジャンルも、商材の中身も異なるのに、全く同じ値段。

適正な価格設定になってるんでしょうかね。

確かに、何十万という金額を払ってでも、投資すべき案件もあると思います。

ただし、この塾に17万を払うことについては、リスクが大きすぎると思います。

理由は、この塾がなぞだらけだからです。

この手の塾に入って成功できるか?は、下記2点にかかっています。

①指導者の実績
②再現性

まず、①については、当たり前ですが、
指導者が稼げてないのに、塾生が稼げるわけがないですね。

次に再現性については、その指導者から指導を受けることで、
塾生が本当に稼げるようになったのか?です。

今回の場合、①についてはOKかもしれません。

確証はないですが、甲斐さんがM&Aで稼いでそうなことは、
動画を見て、何となく伝わってきまし、
業界では、けっこうな大物のようですね。

でも、問題は②の再現性です。ここが、なぞすぎ。

販売ページに出てきている、
「甲斐さんからM&Aを教えてもらって稼げました!」って言ってる人って、
甲斐さんから直接指導してもらってる人達ですよね?

直接指導で17万なら、いいと思います。

でも、今回の場合はそうじゃない。
教材を渡されるだけですよね。

甲斐さんに会えるのは、全国セミナーの時だけです。

これじゃ、再現性が皆無です。

・買い手への提案
・売り手と買い手の交渉
・交渉のクロージング
・「社長と対等に話す」ための「話術」と「技術」
・ビジネスに必要な5種類のコミュニケーション力

そもそも、こういうことって、教材で学べることじゃないです。

話し方なり、雰囲気の作り方なり、直接会って指導してもらわないと。

教材で学んだだけで、社長を相手に交渉できますか?って話です。

なので、既にある程度営業スキルがある人でないと、
今回の塾で成功することは難しいと思います。

逆に、既に営業スキルがあり、人脈もある人なら、
今回の塾で、甲斐さんの人脈、案件を使うことで、
大きく稼げる可能性は、あるかもしれないですね。

2 Responses to “甲斐輝彦のM&Aトップエージェント育成塾について”

  1. 佐藤 says:

    現在も引き続き甲斐輝彦からのメール配信を受け取っているのですが、M&Aの話など全くないので、その後どうなっているのかなぁ、と思いネットで検索をしたところ、このサイトを発見しました。
    物凄く丁寧に書かれておりましたので、非常に共感致しました。
    多くのEAなどの販売会社さんとやり取りをしていますが、結構いい加減な会社さんが多いですね。

    また、サイトを見させていただきます。

  2. 管理人 says:

    佐藤さん

    交渉術をネットで学ぶというのは、かなり無理があると思います。でも、その後どうなったのか、ちょっと気になりますね^^;

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ