乱獲FX レビュー

FX-Jinの裁量教材で、ライントレードマスター編、
鉄板手法編の2部構成となっています。

コンテンツは動画のみで、購入者サイトで観覧するかたちです。

似たような教材として、同じFX-Jinが販売者のライントレード商材の
3クリックFXというのがありました。

この商材はPDF冊子商材であり、
これが動画なら優良商材と評価していた、とレビューしていました。

で、今回の乱獲FXは、まさにライントレードの動画版教材になるのですが、
ちょっとこれは、おすすめできる内容ではありません。

というのは、ボリュームが少なすぎるのです。
全部で2時間しかありません。

必要最低限の2時間なら、まだいいかもしれませんが、
けっこう無駄な内容も含めての2時間なので、
実質、勉強になる部分は、かなり少ないです。

ライントレードマスター編は、
ライントレード基礎の基礎、
通貨別時間足別のライントレード、
エントリーしてはいけない場面の3部構成になっていますが、

順に見ていくと、
まず一番重要なはずのライントレード基礎の基礎については、
10分弱の動画が4つしかありません。

通貨別時間足別のライントレードも、
ここでエントリーして9万円勝ちました、
みたいな動画で、あまり参考になりません。

エントリーしてはいけない場面については、少しはましですが、

いずれにしても、これら内容はほとんど3クリックFXで学べるもので、
逆に3クリックFXにあって、乱獲FXにないコンテンツは、かなり多いです。

続いて鉄板手法編ですが、これもちょっと微妙です。

手法としては、エントリータイミングに多少の裁量を加えますが、
基本的に、MACDが示すがままのトレード手法です。

そういえば、3クリックFXでは、
「テクニカルは補助的に使うだけにして、
 メインはローソク足とチャート形状で判断すべき」
と書かれてましたが、かなり矛盾してますね^^;

まぁそれは置いといて、
MACDの示すがままにトレードして勝てるほどFXは簡単ではなく、
これはトレンドフォローの手法になりますが、
トレンドが出ていれば勝てますが、レンジでは負けます↓

それでも動画では、レンジでは相場に圧力がたまっている状態なので、
いずれブレイクした時に大きく取れる、という理由で、
損小利大で勝てる、みたいになっていましたが、
それなら、このライントレードを使って、
レンジブレイク後だけトレンドフォローすればいいですね。
レンジでの負けは回避できますし。

ということで、この商材はあまりおすすめできません。
値段も5万円と高額ですし、
これを買うくらいであれば、値段も安い3クリックFXの方がおすすめです。

商品名:乱獲FX
URL:http://ranfx.net/

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ