鬼ヶ島FX 検証 2013年3月28日~30日

鬼ヶ島FX ユーロドルの3月28日~30日の検証結果です。

1回目のトレード

チャートはユーロドルの60分足↓クリックで拡大


3月28日18時 1.2761にて売り、
3月28日20時 1.2815にて決済し、-54pips

これは、60分足だけ見た、基本手法でのエントリーです。
4時間足も見る、「さらに勝率を上げる手法」だと、
ここのエントリーは、ありません。

参考までに、裁量を加えるのであれば、
直近サポートライン(黄色線)があるので、
ここでの売りは、ないです。

売るなら、ここを下抜け後でしょうね。

ラインを見ないトレードは、
恐ろしくて、とてもできません。

2回目のトレード

チャートはユーロドルの60分足↓クリックで拡大

3月29日18時 1.2819で買い
3月30日6時(週終り) 1.2822で3pipsの含み益中

今回も、60分足だけ見た、基本手法でのエントリーです。
4時間足も見る、「さらに勝率を上げる手法」だと、
ここのエントリーは、ありません。

やはり、1つのロジックのみに従ったトレードだと、
エントリーチャンスは、かなり少ないです。

これに、さらに4時間足も見る「さらに勝率を上げる手法」だと、
もうエントリーチャンスは、月に数回程度だと思います。

時間足を落とせば、もっとチャンスは増えますが、
小さな時間足になればなるほどノイズが入るので、
エントリーチャンスは少なくても、
4時間足、60分足の組み合わせでやった方がいいと思います。

サインに従うだけで勝とうと思えば、
それだけエントリーポイントは厳選しないといけないと思います。

鬼ヶ島FX カテゴリー一覧へ

鬼ヶ島FX レビュー記事へ

PS.
何やら関野さんの商材が出るようですね。
Wトップトレーダーパッケージ購入検討中の方は様子見でいいかも?

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ