マナブ式FX完全マスタープログラム 検証 2012年8月29日

8月29日のマナブ式FX完全マスタープログラム 検証結果です。

チャートはユーロドルの5分足の0時~12時。↓クリックで拡大
チャート

1時30分に1.25635にて買い、
2時35分に1.25697にて決済し、+6.2pips

続いて12時~24時。↓クリックで拡大
チャート

各時間足のトレンドの方向がバラバラなのでエントリーなしです。

続いてポンド円です。

チャートはポンド円の5分足の0時~12時。↓クリックで拡大
チャート

11時30分に124.297105にて買い、
12時5分に124.285702にて決済し、-1pips

続いて12時~24時。↓クリックで拡大
チャート

23時10分に124.552667にて買い、
23時50分に124.635333にて決済し、+8.2pips

今日は+13.4pipsと、まずまずの結果でした。

この商材は、購入者フォーラムが用意されているのですが、
そこの書き込みを見てると、けっこうTHVシステム自体が重いようですね。

自分も去年20万くらいで勝ったノートパソコンを使っていますが、
一応Core i5ですが、それでもけっこう重いです。
「ピローン」っていうMT4の再接続音がけっこう鳴ります。

なので、購入予定の方は一度システムだけでも入れてみたほうがいいです。

下記サイトからダウンロード可能です↓
http://www.forexfactory.com/showthread.php?t=127271
「Attached Files」のところです。

あと、他の質問で、
「勢いのある相場でエントリーすると、
 もうトレンドが終わったあたりでのエントリーになり、
 けっこう損切りにあうのですが、この場合はエントリーは見送るのか?」
という質問がありました。

例えば今日のポンドドルの上昇トレンドみたいなところです↓
チャート

おそらく質問者さんは、白丸のところで買いエントリーするけど、
ここはもうトレンドが終わってるので損切りになりやすい、
ということを言ってると思いますが、

これに対しての回答は、
「そこは順張りではなく、逆張りで入ってください」とのことでした。

こんなにあっさりとした回答ではありませんが^^;
ロジックは公開できないので、要約するとそんな感じです。

手法を100%守ると、質問者さんのように白丸ポイントで
順張りで買うことになりますが、
ここは、ケーススタディの逆張りを採用するみたいです。

ここにも裁量が必要ですね。

あと思ったのが、黄色丸のところで逆張りって、かなり危険のような。。

今回、その手法で逆張りすると、
2回売りで損切りし、3回目の売りで若干の微益という結果になっています。

やっぱり、勢いのある相場だと、
恋スキャFXの高速スキャルみたいなロジックで、
黄色丸のところで順張りする方が絶対いいです。

個人的に、勢いがある相場で、方向が明確な時に、
そっちの方向に順張りするトレードが一番勝率が高いです。

恋スキャFXを、おすすめ2位においているのは、この理由からです。

マナブ式FX完全マスタープログラムのレビューはこちら↓
マナブ式FX完全マスタープログラム レビュー記事へ

今週のFXお得情報

ブログランキングの「サイト紹介文」のところに記載しています↓

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ