マナブ式FX完全マスタープログラム 検証 2012年8月27日

8月27日のマナブ式FX完全マスタープログラム 検証結果です。

この手法は、複数時間足を見て、エントリーを判断していきます。
マルチタイムフレーム分析というやつですね。

複数の時間足を見るといっても、方向だけです。
ボラティリティがどうとか、レジスタンスラインがどうとかは見ません。

なので、一応初心者の方でも大丈夫だと思いますが、
この手法だと、けっこうエントリーチャンスは少ないです。

例えば、今日のユーロドルみたいに、
長期足、中期足、短期足の方向が一致していないと、
エントリーはできません。

教材の方では、ケーススタディということで、
長期足、中期足、短期足の方向が一致していない時でも、
エントリーする手法が解説されていますので、
この手法を使えば、エントリーはもっと増えると思います。

ただ、このブログでの検証では、なるべく裁量を入れずにやっていくため、
単純に、長期足、中期足、短期足の方向が一致していなければ、
エントリーはしないということでやっていきますので、
けっこうエントリーは少なくなると思います。

で、もう最初に言っちゃいましたが、
今日はユーロドルでは、単純に、長期足、中期足、短期足の
トレンドの方向が一致している区間が短く、
この区間でサインは出ませんでした。

チャートはユーロドルの5分足。↓クリックで拡大
チャート

まぁ今日はほとんど値動きがなかったので、
トレンドフォローロジックとしては、これでいいと思います。

続いて、ポンド円です。

チャートはポンド円の5分足。↓クリックで拡大
チャート

①6時55分に124.39918にて売り、
7時20分に124.39381にて決済し、±0

②23時50分に124.326751にて売り、
0時20分に124.292548にて決済し、+3.4pips

こちらは微益という結果でした。

こちらも、レンジの1日だったのでエントリーは少なかったです。

ちなみに自分の独自手法では、
ボラティリティの概念を条件に追加しているので、
上記2回のエントリーも、なしでした。

マナブ式FX完全マスタープログラムのレビューはこちら↓
マナブ式FX完全マスタープログラム レビュー記事へ

今週のFXお得情報

ブログランキングの「サイト紹介文」のところに記載しています↓

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ