恋スキャFXのバックエンド商材で、関野典良さんのメルマガパッケージの、
関野典良パッケージWトップトレーダーパッケージでは、どちらがおすすめ?
という質問があったので、復習がてら見直してみました。

今回見たのは、関野典良さんのトレード動画のみです。

FX-Jin氏のトレード動画は、背景がありません。

1つの時間足についての考え方は勉強になりますが、
個人的に、背景がないとトレードはできないと思っているので、
今回の比較対象は、関野典良さんのトレード動画を中心に行います。

関野典良パッケージの詳細

■関野さんのトレード動画収録時間(雑談等の無駄な内容を除いた時間):150分
■関野さんのトレード回数:7
■トレード動画内で話されていること:
 ・今が上昇トレンド中なのか?下降トレンド中なのか?トレンドレスなのか?
  つまり、今が買いなのか?売りなのか?休む相場なのか?を、
  複数時間足で絡めて判断する方法
 ・ラインの引き方、強固なラインの見極め方
 ・エントリー/利食いの考え方
 ・資金管理の重要性と資金管理のやり方
 ・トレンドの頭を取る、関野さんのトレード手法解説
 ・MACDのダイバージェンスでトレンド転換を判断する方法
 ・小資金からのお金の増やし方
 ・スイングトレードを進める理由
 ・ピラミッティングのやり方

Wトップトレーダーパッケージの詳細

■関野さんのトレード動画収録時間(雑談等の無駄な内容を除いた時間):210分
■関野さんのトレード回数:10
■トレード動画内で話されていること:
 ・今が上昇トレンド中なのか?下降トレンド中なのか?トレンドレスなのか?
  つまり、今が買いなのか?売りなのか?休む相場なのか?を、
  複数時間足で絡めて判断する方法
 ・ラインの引き方、強固なラインの見極め方
 ・エントリー/利食いの考え方
 ・資金管理の重要性と資金管理のやり方
 ・MACDのダイバージェンスでトレンド転換を判断する方法
 ・ピラミッティングのやり方
 ・上位足の戻り自体に乗る逆張りトレード

どちらがおすすめ?

関野さんのトレード動画に特化した比較

1日通して、両パッケージを見ての感想としては、
初心者の方は、関野典良パッケージ、
中級者以上の方は、Wトップトレーダーパッケージ
という選択でいいと思いました。

というのは、関野典良パッケージの方が、
トレンドの定義や資金管理のやり方などの解説が丁寧です。

Wトップトレーダーパッケージでも、解説はされていますが、
関野典良パッケージの方が、1回目なので、
1から丁寧な解説をされていたのではないかと思います。

例えば、資金管理のやり方についても、
資金管理シートを使ってのやり方が、1から解説されています↓

Wトップトレーダーパッケージも、一応上記内容解説はありますが、
関野典良パッケージほど丁寧ではありません。

Wトップトレーダーパッケージは、初回のトレード動画内で、
「資金管理が大事と散々言っているので、わかってもらえていると思うので、
 あえて言いませんが」と言われているため、
「関野典良パッケージ」を購入していることを前提として、
その続きとして解説されている感じがします。

よって、初心者の方は、関野典良パッケージの方がいいと思います。

一方で、Wトップトレーダーパッケージの方は、関野典良パッケージに比べ、
基本の部分の解説を簡略化してあり、より実践的な内容になっています。

関野さんのトレード動画の収録時間も、
Wトップトレーダーパッケージの方が1時間ほど多く、
トレード回数も3回ほど多いです。

よって、中級者以上の方は、実践トレード例が多い
Wトップトレーダーパッケージの方がいいと思います。

その他違い

両者の違いとしては、全体の動画収録時間が、
関野典良パッケージが350分、
Wトップトレーダーパッケージが670分なので、
Wトップトレーダーパッケージの方が、倍近く多くなっています。

とは言っても、個人的には、背景のないFX-Jin氏の解説はイマイチであり、
さらに、双方のトレード解説についても、スタイルの違う二人が、
相手のトレードを解説することに意味があるのか?と思います。

よって、関野さんのトレード動画のように、「とても勉強になる」
というわけではないですが、ある程度は参考になると思うので、
そこを考えると、Wトップトレーダーパッケージの方がお得です。

以上を総合して判断すると、
初心者の方は、基本について、時間を使って解説してある関野典良パッケージ、
中級者以上の方は、実践例が多いWトップトレーダーパッケージ、
という選択でいいのではないかと思います。

ただし、毎回言いますが、内容はいいですが、
コンテンツボリュームは少なく、ボリュームに対して値段が高いです。