恋スキャFX 関野典良パッケージ レビュー

恋スキャFXを購入後、追加でオファーされる、
FX-JINのリアルタイムメルマガのライントレードを解説した
メールと動画を集め、パッケージ化された商材です。

価格は19800円です。

下記、メルマガパッケージを一通りレビューしています。
【vol.1】プロトレーダーズパッケージ・・・19800円
【vol.2】ライントレードパッケージ・・・19800円
【vol.3】フリートレードパッケージ・・・19800円
恋スキャFX エボリューション・・・19800円←現在販売停止中
【vol.4】関野典良パッケージ・・・19800円
【vol.5】海沼光城パッケージ・・・19800円←現在販売停止中
Wトップトレーダーパッケージ・・・19800円
【関野式】恋スキャフリートレード~関野典良パッケージvol.2~・・・19800円

今回は、【vol.4】関野典良パッケージのレビューです。

関野さんとは?

恋スキャFXの会員で、商材屋ではない本物のトレーダーです。

動画内にて、クリック証券のトレード履歴が公開されていますが、
月間で数百万単位の利益を上げられています。

相場分析も的確で、複数時間軸を見ることは当たり前。
FX-JINのような、5分足だけを見てトレードとかは、ないです。

副業でトレードをされており、
現在はディーラーへ転職を考えられているみたいです。

関野典良パッケージの内容

①FX-Jinのリアルタイムメルマガ・・・全81通

②関野氏&FX-Jinのトレード講座・・・全17回【約350分】

③関野典良パッケージ専用2大特典
~関野流~ラインを使った恋スキャの応用手法【約26分】
~関野氏監修~最適なロット数が一目で分かる資金管理表

④2パッケージお申し込み者さま限定特典
 関野氏のオリジナル手法を限定公開【約15分】

以下、詳細をレビューしていきます。

①FX-Jinのリアルタイムメルマガ

これまでのパッケージのレビューと同じなので割愛。
あまり参考になりません。

②関野氏&FX-Jinのトレード講座

これが、メインコンテンツになるわけですが、
まず関野さんのトレード解説は、かなり勉強になるのですが、
無駄な部分もけっこうあります。

具体的には、下記のような動画です。
・関野さんの自己紹介とFXの取り組みについて
・勝ち続ける人と、そうでない人の違い
・今後FXをやりながら、どんな夢を追いかけたいか

こういうのは、実際のトレードにおいて参考にならないことは、
タイトルだけ見てもわかると思います。

また、関野さんのトレード動画についても、
1回のトレードに30分前後の時間が使われています。

1回のトレードで解説できることって、そんなにないです。
なので、けっこう雑談が入ってしまっており、
これもコンテンツの一部としてカウントされてしまっています。

さらに関野さん動画に対して、FX-JINの解説動画も収録されており、
この2つで1ペアという構成です。
なのでコンテンツの半分は重複してしまっており、これがかなり痛いです。

トレード回数は、たった6回しかありません。

④関野氏のオリジナル手法

MACDのダイバージェンスが出たら逆張りしましょう、というものです。

これはネット上にも落ちているレベルで、
実質、コンテンツなしと思っていいです。

関野さんのトレードスタイル

関野さんのトレードスタイルは、スイングがメインなので、
デイトレ、スキャルピングについて学びたい方には、
あまり参考にならないかもしれません。

使われているロジックは、レンジ対応ロジックのみで、
特にレジスタンスライン、サポートラインを重視されています。

エントリーポイントは激選されており、
なるべく強固なレジスタンスライン、サポートラインを背にして、
エントリーされており、さらに上位足の相場環境も把握しています。

上位足でトレンドが出ている時に、
エントリータイミングを計る手段として、
短期足にてレンジ対応ロジックにて、
上位足のトレンドの方向にエントリーするのが、関野さんの手法です。

通常、レンジ対応ロジックでは、レンジ上限下限から逆張りでエントリーし、
ボリンジャーバンドセンターラインにて利益確定を行いますが、
関野さんのように、マルチタイムフレーム分析にて、
相場の背景の認識が出来ていれば、
ボリンジャーバンドセンターラインに到達しても保有ができ、
逆側のボリンジャーバンドまでを狙えたり、
うまく行けば、レンジのブレイクまで取れてしまうのです。

例えば、直近でいうと、日足の黄色縦線が現在のレートだったとすると、
過去にレジスタンスラインだった1.24505(黄色横線)を上抜け、
その後サポートラインとして切り替わっており、
上昇トレンド発生中という背景認識をします。

チャートはユーロドルの日足です↓

この状態で4時間足に切り替え、
レンジ対応ロジックにて買いエントリーし、
上までがっつりひっぱるわけです。

チャートはユーロドルの4時間足です↓

FX-JINのように、背景の認識をせずに、
5分足だけ見ての「木を見て森を見ず」トレードでは、
このように引っ張ることは、まずできないですね。
ボリンジャーバンドセンターライン到達にて決済です。

相場の背景を認識することがいかに大事か?がわかります。

あと、関野さんが特に重要視されているのが資金管理で、
トレード動画内にて、ここが徹底的に解説されています。
具体的には、資金に対する最適なロット数でのエントリー&損切りの徹底です。

資金管理について、よくわからない方は参考になると思います。

まとめ

個人的に、関野さんのトレードスタイルは、かなり好きです。

ただ、関野典良パッケージは、かなり勉強になる部分もありますが、
無駄な部分も多く、2万円という金額に対して費用対効果が悪いです。

勉強になるのは、たった7回のトレード解説で、
トータルの時間にして200分、
さらにこの中に関野さんの雑談が入るため、
実質は150分前後といったところです。

ただし、この150分は、かなり勉強になるので、
お金に余裕がある方は、是非買ってみてください。

恋スキャFXのレビューはこちら↓
恋スキャFX レビュー記事へ

6 Responses to “恋スキャFX 関野典良パッケージ レビュー”

  1. じじ says:

    関野さんのトレードの仕方が気になっていました。
    この記事で大体わかったので商材買うの止めました。
    ありがとうございました!

  2. A says:

    時限を切って「【関野式】恋スキャフリートレード~関野典良パッケージ vol.2~」の案内が来ていますが、「恋スキャFX 関野典良パッケージ」・「Wトップトレーダーパッケージ」と比べて新パッケージの良さそうなところはありますでしょうか?
    どれか1つ買ってみようかと思いますが、何とも言えないところです(既存なら「W」の方かなという程度)。

  3. 管理人 says:

    Aさん

    関野典良パッケージ vol.2は、まだ購入していないので、わかりません。近日中に、購入してレビューしようと思います。

  4. A says:

    管理人 様

    御回答ありがとうございます。

    これまで、新規パッケージの発売開始時に遭遇したことはなかったのですが、パッケージでさえといったら語弊がありますが、FX-Jin氏関連の教材販売は、時限を切るものなのでしょうか?

    過去の恋スキャ関連のパッケージは、販売直後、価格が上昇したり、加入制限をしたことがあったのでしょうか? 差し支えない範囲でお答えいただけたら幸いです。

  5. 管理人 says:

    Aさん

    販売開始と同時に販売数の制約をつけるのは、おそらく今回が初めてだと思います。既に販売停止しているパッケージもありますが、これは販売数に達したための販売停止ではなく、今年6月くらい?に突発的に販売終了しました。

    FX-JIN氏の商材は、このあたりがよくわからないです。ただ、傾向としては、規定数○○で販売→規定数に達したので販売終了→再販 というパターンが多い気がします。

    ちなみに、自分は今日買って、今見ているので、5日中にはレビューできると思います。

  6. A says:

    管理人 様

    御回答いただき、ありがとうございました。

    レビュー心待ちにしております。

    それにしても、今回のパッケージのこの煽り(あせり?)ぶりは何なんでしょうね?

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ