恋スキャFX 高速スキャルのコツ2

12月20日の恋スキャFXのオンラインセミナーがありました。

セミナーの中で、高速スキャルのコツについて解説されていて、
「エントリーしても逆行するのですが」という質問に対し、
FX-JINの回答は、買いの場合は、安値切り下げラインを引き、
そこを上抜けてから、エントリーするといい、という回答でした。

で、おもしろかったのが、セミナー中に
5分足で、まさにそのエントリーポイントがきたんですよ。

チャートはユーロドルの5分足です↓

チャットにも、「買いですよね」「さっきの話だと、ここですよね」
みたいな書き込みがありました。

で、その後、そこからもう一段下げて、損切りです。

このパターンって、かなり多いですよね。

ということは、根本的な解決策にはなっていない、ということです。

切り下げライン引いて、そこを上抜けてロングで勝てるほど、
FXって簡単じゃないです。

ま、一つのエントリータイミングの目安にはなると思いますが。

じゃあ、エントリーして逆行することに対する根本的な解決策は?というと、
もう何度も書いてるのですが、上位足の環境を見るしかないです。

チャートはユーロドルの1時間足です↓

今回の場合、上位足の1時間足を見てみると、(エントリーは白丸部)
赤ラインを下抜けた時点で、安値を切り下げたので、
上昇トレンドが崩れてるんですよね。

なので、買いも積極的には入ってこないので、
方向感がない状態と言えます。

それより、上昇トレンドが継続している、青丸のところで、
短期足に落とし込んで、高速スキャルでエントリーできそうな
ポイントを探せばいいんです。

こういう方向感がない時もトレードしていいのは、
安定して勝てるようになってからで、
勝てないうちは、こういうところは手を出さない方がいいです。

ここを意識するだけで、FXやってる人の9割が負ける、
とかにはならないと思うんですけどね。。。

この答えが出るかなぁと期待していましたが、
やっぱり短期足だけでの解説だったので、
FX-JINらしいなぁと思って見てました^^;

短期足だけ見てトレードして、勝てるわけがないですからね。

今回のセミナーでは、恋スキャFXの購入者だけの集まりだったので、
前回のトップトレーダー育成パッケージのセミナーみたいに、
チャットが荒れることはなく、
みなさん「勉強になりました」と書き込まれていて、
有意義な時間を過ごされていたようでした。

個人的には、参考になる部分は少なかったですが、
そこはFX-JINの人柄の良さで、ファンが多いんだろうなぁと思いました。

恋スキャFX レビュー記事へ

恋スキャFX カテゴリー一覧へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ