利確が難しい。。。

自分は、いまいろんなロジックを検証していますが、
実際のトレードで使っているのは、ほぼ恋スキャFXの高速スキャルです。

それも売りのみです。

これを使うと、エントリーポイントは、いい感じなのですが、
決済ポイントで、最近ちょっとスランプにはまってきています。

例えば昨日だと、こんな感じ

チャートはユーロドルの5分足です↓クリックで拡大


ロジック的には、もっと早いところで決済しないといけないんですが、
無駄に握力が強くなってしまいました。

ここ、4時間足のボリバンセンターだし、サポートも効いてるので、
絶対黄色ラインで決済しなきゃいけないポイントなんですけどね。

ここで決済できないのは、かなりの重症のようです。

これ絶対鉄板マスタートレンドのせいです。

なんか、あのロジックが頭に入ってから、
おかしいことになってきました。

そもそも鉄板は、トレンドの頭を狙うので、
損小利大で、とにかくずっと持ってなきゃいけない。

一方、高速スキャルは、そんなロジックでもないので、
早めに決済していいんですよね。

これ頭ではわかってるんですが、
鉄板マスタートレンドで、何十pipsととれたことがあったので、
この欲が頭に残っちゃって、もっといかないかな~
とか思うようになってきてしまっています。
昨日はこれで、かなり負けてしまいました。

ちょっと今日はトレードノートを読み返します。

こういうこともあるので、うまくいっている時のトレード履歴は、
絶対メモっておいた方がいいですね。
あと、どういう思考でエントリーしたかも。

あと、それ以上に失敗トレード履歴も大事です。
同じミスはしなくなるので。

もちろん昨日の負けも、すぐメモりました。
ただ、もう同じパターン3回くらいメモってるのですが、解消しません。
ってだめじゃん。。。

まぁ、履歴つけないよりは、早く解消するでしょう。

ブログの記事にもしたし、ここから切り替わることの祈ります。。。

2 Responses to “利確が難しい。。。”

  1. タカ says:

    恋スキャ関連記事を最初から見直してたらまさに今自分が勝てない状況が書いてありました。

    5分足の高速スキャルトレードで決済ポイントが近づいてきたけど、15分足、30分足はまだ余裕があるからとか利益を追い求めて執行時間より上位時間軸の決済ポイントや次のレジスタンスライン付近までを狙うようになってしまいました。
    昨日の夜は5分足が上昇トレンドで高速スキャルを狙い、30分足の決済ポイントで決済しました。
    ただこのやり方は取れる時は取れるけど、優位性のあるやり方ではないかなと感じ始めてます。というのは、本来5分でエントリーしてるので損切りも5分足で設定してるため損切り幅な狭いです。なので、上位時間軸が大きなトレンドが出ている場合を除いて、5分足の本来の決済ポイントに到達してもその後損切りに掛かる方が多く、勝率が低くなるのではないかと。

    トレンドを見極めて裁量でやるならいいかもしれないけど、まだトータルで勝ててないレベルならルールを統一してどんなに伸びそうでも執行時間軸での決済を心掛けた方がいいと思いました。この考えってどうでしょうか?

  2. 管理人 says:

    タカさん

    5分足でも、ボリバン2σ、3σ到達であれば、一旦戻すことが多いので、利確してもいいと思います。ただ、上位足も含めて、かなり動意が強いのであれば(スクイーズ後のブレイク、重要な値を抜けた後、指標後など)のであれば、保有もアリだと思います。

    http://xn--fx-ru9dm52j.jp/koisukya-fx/20120714/
    上記も参考にされてください。

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ