FX-JINかMaestro FXか。Maestro FXにスカイプサポート特典つけます

FX-JINのFX-Jinトップトレーダー育成パッケージが7/1で販売停止ということで、
問い合わせが増えてきていますので、再度、記事にしたいと思います。

前回記事はこちら↓
FX-Jinトップトレーダー育成パッケージってどうなの?

最初は竹井氏のものを購入しようと思ってましたが、
今でなくてもよさそうなので、様子見してました。
そしたら、 かなり高いけどfx-jinなるものがあり、
今週末で締め切りではないですか。
購入しようと色々検索したらここにたどり着きました。
このサイトを見るとMaestro FXの方がよさそうな気がします。
Maestroでも専業トレーダになって
年間ウン千万を稼げるようになるのでしょうか?

最近、このような質問を1日2通はいただいています。

結論からいうと、佐野さんのMaestro FXが一番いいです。

理由は、まず教材の値段です。
FX-Jinトップトレーダー育成パッケージの20万円は高すぎます。

あとは、作者の実績。
佐野さんは、トレード暦だけ見ても30年近い経歴がありますが、
FX-JINの方は、年齢から考えても10年前後ではないかと思います。

また、FX-JINは将来の目標として、FXのスクールを作りたい
ということを言っているようですが、
佐野さんは、もうeラーニングで講師をされています。

この実績の差は、教材や、サポート内容で明確に出ています。

一例として、佐野さんとFX-JINに同じような質問をしたことがあります。

質問↓

レンジ相場で、レンジの上下を狙うトレードについて、
ベストなエントリータイミングはどこか?

FX-JINの回答がこれ↓

相場状況にもよりますが、相場の方向性を確認するため、
ボリバン上ライン(下ライン)にタッチした後、
陽線(陰線)が確定してからエントリーしていただくと
逆行するリスクを軽減させることができます。

佐野さんの回答がこれ↓

±2σに接触して直ぐにエントリーする、
(反転を確認しないで「反転するだろう」の
「見込みトレード」はお奨めしていなく、
「転換を確認後にエントリー」されることをお奨めしています。

注意点として、転換を確認後にエントリーする場合、
ボリバンセンターまでの獲得pips数が少なくなる場合があります。

この対策として、レンジの上限と下限の幅(差分)がない、
低ボラティリティの状況では、
「価格の変動の差益を得るトレードとしまして、
リスクを取る価値が低いために」

つまり、

±3σの幅が小さい(狭い)とレンジの天井も床も近く、
価格の変動の差益(差分)を得るトレードとしましては、
そもそも良い状況ではないことと、

また、

±3σの幅が小さい(狭い)場合は、
その後に(ボラティリティの循環として)
ボラティリティの拡大期が訪れることが少なくなく、
「±3σの幅が小さい(狭い)場合は、
レンジ内の逆張りのトレードを見送る」
ことをお奨めしています。

このように、FX-JINは質問内容に対しての回答しかありませんが、
佐野さんの方は、いつも1聞いたら10返ってきます。

もっというと、FX-JINの方は、
売りにしている「勝ち負けの10パターン」についても、
ちょっと どうなんだろう、という感じです。

というのは、先日恋スキャFXのオンラインセミナーで解説されていた、
「鉄板エントリーポイント」について、
その後、これを実践すると、けっこう負けるからです。

チャート

鉄板エントリーポイントとして、
上記のように上昇トレンド中に、一時的にボリンジャーバンド下まで
落ちてきたところを買えば、勝率が高い、と解説されていましたが、
ここで買いで入って、そのまま落ちて損切りになる、
というパターンがけっこうありました。

なぜ損切りになりやすいのか?について考えてみると、
上昇トレンドというのは、ボリンジャーバンドのセンターから
+2σの間でレートが推移しやすいです。

落ちてきても、ボリンジャーバンドセンターラインで
反発上昇するパターンが多いわけです。

それが、ボリンジャーバンド-2σまで落ちてきている、ということは、
上昇の圧力が弱くなってきている、ということです。

よって、ここで買いで入るのは危険だな、と最近思います。

レンジ対応ロジックで、買いで入るにしても、
1回目の反発での買いは見送り、
サポートラインでの反発を最低2回は確認し、
3回目以降で買いで入るのが確実です。

チャート

よって、ここを鉄板エントリーポイントとして解説する作者が作った、
10大勝ちパターンは、ちょっとどうなのかな、と思うわけです。

ということで、個人的にはMaestro FXがベストではないか、と思います。

Maestro FXにスカイプサポート特典をつけます

問い合わせの中で、Maestro FXがいいといわれても、
どうしてもFX-JINの10大勝ちパターンがきになる、という方が多かったため、
当ブログからMaestro FXを買っていただいた方に、
スカイプサポートの特典を付けたいと思います。

トップトレーダー育成パッケージについては、
私は参加していないので、内容はわからないのですが、
これまでにFX-JINの教材を10万円分以上買ってきているので、
ここで学んだことをスカイプでお伝えしたいと思います。

ロジックの中身については公開できないので、ご了承ください。

特典の受け取り方については、こちらをご参照ください↓
当サイトからの購入特典について

Maestro FXの特典対象リンク↓
http://www.w-crew.com/mfx/

Maestro FXのレビューはこちら↓
Maestro FX レビュー記事へ

2 Responses to “FX-JINかMaestro FXか。Maestro FXにスカイプサポート特典つけます”

  1. くずお says:

    私もそのオンラインセミナー参加してました!
    私は「見送る」で回答していましたが、「買い」が
    正解だったので、えっ と思ってしまいましたw
    仰る通りボリバン-2σまで落ちてきたということは、
    明らかに上昇の圧力がなくなってますから、ここは様子見ですよね
    ただ、「その後ラインまで落ちてもナンピンする」
    と言っていたので、それならアリかな?とも思いましたが。
    TSPは高すぎて、買う気になりませんね。
    あれアフィリ報酬10万なんで、いまお祭り騒ぎになってるみたいですがw

  2. a says:

    陽線確定後に入るのが大事なんですね。
    いつも勉強になっています!
    記事更新楽しみにしていますのでよろしくお願いします!

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ