今日メールを見たら、

12月11日(火)19時になりました。
FX-Jin トップトレーダー育成パッケージの受付をスタートします。

ってメールが来てたのですが、
FX-Jinからはしばらくメールは来ていませんでしたが、
文面を見ると、どこかで告知されてたんでしょうかね?

販売ページはこちら↓
http://ctwpromotion.s3.amazonaws.com/fx/tsp/tsp7.html

で、この商材については、前回のレビューでは、
「値段が高すぎる(18万円)ので、買わない方がいい」と書いていましたが、
今回、それに加え、参加者の方から、「あまりよくない」
との声が多数上がってきているので、ここの観点からも、
やはり買うべきでないと忠告しておきます。

特に1つ目の「長期足との連動、環境認識について、触れられていない」
というのは致命的です。

日足でスイングをやるなら、週足、月足の分析は必須ですし、
5分足でスキャルをやるなら、週足、日足、4時間足、
1時間足の分析は必須です。

1つの時間足だけ見て販売ページにあるような
↓こういうのはありえません。

というか、複数時間足を見てトレードしても、
勝率8割前後が限界だと思います。

勝率100%という言葉が出てきた時点で、
ちょっと怪しいかな?と思うべきです。

あと、販売ページには、

私のトレード手法を学んできた教え子たちが現在どれだけ稼いでいるか、
その証拠がありますので、こちらをご覧ください。

って買いてありますが、

まず、関野さんについては、FX-Jinの教え子というより、
他にメンターの方が数名いらっしゃるんですよね。

関野さんのメルマガパッケージ内で話されていましたが、
関野さんがスランプにおちいられた時、
「メンターの方へ所へ行き、指導してもらった」
と言われていました。

ここを考えると、関野さんにとっては、FX-Jinというより、
メンターの方の存在が大きいのではないか?と思います。

また、海沼さんについても、
海沼さんって、恋スキャFX購入前に、
証券会社でトレードされていたんですよね。

なので、FX-Jinが育てた、というわけではないです。

そして何より、関野さん、海沼さんのトレード動画を見ていると、
相場分析力は、FX-Jinのはるか上をいっています。

あと、その下に紹介されている「工さん」という方。

勝ちまくりのトレード履歴が掲載してありますが
これって、実際のチャートを見てみると、

チャートはユーロドルの1時間足ですが、
65回のトレード履歴って、
全てチャートの赤枠内で売っているだけなんですよね。
トレード回数はすごいですが。

こういうのは、この商材を買わなくても、
下降トレンド中であるという認識ができていれば、
サポートライン下抜けで売るというトレードは、
けっこう簡単にできると思います。

FX-Jinについては、他の商材屋と比べると、
ある程度は認めています。

恋スキャFXについても、定期的に無料セミナーが開催されているし、
ライントレードパッケージ、3クリックFXについては、
けっこういい商材だと思っています。

ただ、今回の18万円というのは、
内容に対しては、ちょっと高すぎるかな、という感じです。