ゴールデンスパイダーFX 検証 2012年4月27日

ゴールデンスパイダーFX 、もうけっこう長いこと
インフォトップランキング1位にいますね。

派手なセールスページと、多数のアフィリエイターで
売れまくっているようです。

ですが個人的には、この商材はおすすめできません。

チャート

上記はユーロドルの5分足です。

赤丸ポイントで複数点で支持されたレジスタンスラインが、
それをブレイク後はサポートラインになっています。

レジスタンスラインがサポートラインに変わる、
というのは王道の裁量トレードであり、
最後の赤矢印ポイントで買っていれば、高確率で勝てるポイントです。

確かに、この商材が、その強固なラインを
紫線で引いてくれている、ということはあります。

でも、「レジスタンスがサポートに変わったら、有効」
教材内で、この説明がないんです。

ただラインを引いてくれるだけ。

なので、これを知らなければ、ラインは引いてあるけど、
赤矢印ポイントで、買いでエントリーできないわけです。

もっというと、このラインを引くのは、そんなに難しいことではありません。
なので、別にツールに引いてもらわなくても、
ちょっと裁量を勉強すれば、自分で引けます。

大事なのはラインを引くことじゃなくて、
そのラインを使って、どうトレードできるか?なんです。

今回のパターンで言えば、
「レジスタンスがサポートに変わったら、有効」
これを知っているかどうかです。

なので、こんなツールを買うよりも、
まずは裁量を学べるマエストロFXを買うべきなんです。

チャート

これは直近のユーロドル5分足ですが、
ゴールデンスパイダーFXが引いた紫のサポートラインを
一旦ブレイクし、その後上昇してきている場面です。

ここで、この商材の説明にあるだけの情報

・ラインをブレイクしたら、ブレイクした方に入る
・ラインで転換したら、転換した方に入る

これだけの情報でトレードしてしまうと、
①のところで、ラインをブレイクしたから売りで入ったら、
その後転換して負けてしまう、ということになります。

ラインが複数点で支持されていて、強固に効いていれば、
そこで反転する可能性は高い、また、そのラインをブレイクしたら、
いっきに突き抜ける可能性が高いことは確かですが、
今回のように、だましに合う場面もあります。

んで、この教材には、損切りポイントが触れられていないので、
どこで損切りしていいか?がわからないわけですね。

また、資金管理についても、一切触れられていないので、
何ロットいれていいかもわかりません。

よって、販売ページにあるような、初心者でも、
この商材があれば勝てる、ということはないわけです。

あと、矢印通りにトレードしたら、初心者でも勝てますか?
という質問が多いのですが、そういうわけでもないです。

チャート

赤矢印のように、売りサインが出たから売ったけど、
その後逆行してしまう、という場面も多いからです。

あと、今日メールを見て笑ってしまったのが、
購入者通信で、もう他の商材の紹介をしてきてるんですよね。

メール

購入者に本当にゴールデンスパイダーFXで稼いでほしいのなら、
このタイミングで他の商材の紹介をするのは、おかしいです。

だって、もしそっちの教材を買っちゃったら、
ゴールデンスパイダーFXを実践する時間が割かれてしまうから。

つまり結局のところは、お金儲けがしたいだけなんですよね。

ゴールデンスパイダーFX レビュー記事へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ