FXB-Manual 検証 2012年6月29日 撃沈にて検証終了

今朝の記事はこちら↓
レンジ対応ロジック⇒FXB-Manual狙い 2012年 6月29日

その後の状況ですが、ユーロドルは上にブレイクしました。

チャートはユーロドルの30分足です。↓クリックで拡大
チャート

上方向へは、上位時間軸の健康状態が整っていないので、
エントリーはなしということになります。

簡単にいうと、上位時間軸のトレンドの方向にのみ、
ブレイクしたらエントリーする、ということです。

ドル円の方は、また-10pipsの損切りになってしまいました。

79.222のサポートラインを下抜けたところで売り、
その後逆行して-10pipsで損切り。

チャートはドル円の30分足です。↓クリックで拡大
チャート

今回は、4時間足の健康状態も整いつつあったので、
けっこうロットを上げてエントリーしたため、
かなりの損失を出してしまいました。

もう3回連続で損切りにあってます。
ちょっとこの手法は使えないかもしれません。

やはりレンジブレイクの頭からエントリーするので、
だましに合いやすいです。

なので、レンジブレイク後を恋スキャFXの高速スキャルで
ぬいていくのが確実です。

実践している知り合いとも話したのですが、
やはり一番重視すべきは勝率にあると思います。

FXB-Manualの手法は、確かに一度に60pipsとかとれるので、
魅力的に感じるのですが、実はそうでもないです。

同じ金額を稼ぐにしても、無理して60pipsとるより、
ロットやレバレッジを6倍にして10pipsを狙う方が確実なんですよね。

ということで、この手法は使えないという結論に至りました。

検証もこれで最後にします。

このブログを見て、この教材を買われた方、申し訳ありませんでした。

もしよかったらスカイプで無料でサポートしますので、
お問い合わせよりご連絡いただければと思います。

FXB-Manual レビュー記事へ

PS.
デイトレンドFXの方は、記事にするのが面倒なのでさぼっているのですが^^;
これまでに比べると若干勝率が落ち、今週は平均10pips/day前後の勝ちでした。

今週はレンジが多かったので、やはりレンジには弱いみたいです。

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ