FXB-Manual 検証 2012年6月22日

日足の健康状態は良好だったのですが、
4時間足の健康状態が悪く、エントリーを迷ったのですが、
ちょっとロットを落としてエントリーしてみました。

直近の安値1.26365を下に抜けたところで売り、
1.25765で決済し、+60pipsとなりました。

チャートはユーロドルの30分足です。↓クリックで拡大
チャート

今回のトレードは、決済ポイントはロジック通りでしたが、
エントリーポイントについては、4時間足の条件が整っていませんでした。

結果的に勝ちトレードとなりましたが、
初心者の方は、エントリー条件が完全に整ってからの
エントリーの方がいいと思います。

ある程度慣れてくれば、
やっぱりエントリーチャンスが、少ないロジックなので、
エントリー条件が整っていなくても、
今回のようにロットやレバレッジを落とすなどして、
エントリーした方がいいかもしれません。

やはりレンジブレイクは、上昇、下降の圧力の強さがわかっていいです。

何度も止まったラインをブレイクする、ということは、
それほど下降の圧力が強いということなので、
恋スキャFXの高速スキャルなども、
このようなポイントを狙って使えば、かなり勝率が高いです。

FXB-Manual レビュー記事へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ