FXB-Manual 検証 2012年5月30日

FXB-Manualと恋スキャFXを使い分ける 2012年5月30日

本日2回目の投稿になりますが↑に書いた裁量を追加しての
エントリー条件が整ったため、ロジック発動しました。

チャートはドル円の30分足です↓クリックで拡大
チャート

5月23日からずっと続いていたレンジを下にブレイクした
黄色ライン79.331で売りエントリーでした。

ここは、何度もサポートとして反発したラインで、
さらに日足、4時間足の健康状態も良かったため、
これを下に抜けると、一気にブレイクすると予想していました。

黄色ライン下抜けでエントリー後、
やはりこのラインが強く意識されているらしく、
もみながら若干逆行しましたが(白丸印)
損切り条件にひっかかることなく、下にブレイクしました。

その後、ロジックの利益確定ポイントに到達する前に、
黄色ライン79.008で利益確定し、32.2pipsの獲得でした。

ここで利益確定した根拠としては、
日足でボリンジャーバンド-2σに到達したのと、
さらに前回安値も、このラインに重なっていたため、
ここで反発する可能性が高かったためです。

チャートはドル円の日足です↓クリックで拡大
チャート

利益確定後、やはりこのラインで反発していきました。
このラインを再度下抜けるようであれば、売りエントリーを考えています。

このように、各種ロジックのみに頼るのではなく、
ロジックに裁量を追加することで勝率はかなり高くなります。

なので、勉強にかなりの時間はかかりますが、
Maestro FXは、全てのトレーダーに必須の教材ではないかと思います。

FXB-Manual レビュー記事へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ