FXB-Manual 検証 2012年5月18日~26日

FXB-Manual 検証 2012年5月15日
↑前回、5月17日に、だましに合いましたが、
その後18日にも、だましに合いました。

ユーロドル30分足。クリックで拡大します↓
チャート

5月18日13時30分に直近安値1.26659を下にブレイクして売り、
その後逆行して-10pipsで損切りとなっています。

やはりブレイクの始めを狙うロジックのため、
だましに合うことは、けっこう多いようです。

その後、5月18日20時に、直近安値を上にブレイクしました。
ユーロドル30分足。クリックで拡大します↓
チャート

ロジック的には、十字線交差部のレンジを上抜けたところで買い、
利益を出すことができているところですが、
上位時間軸が明らかに下降トレンドなので、
ここでの買いは見送る方が、長期的には勝ちやすくなると思います。

また、この十字線の交差部は、長い時間軸で見ると、
戻り売りのポイントですが、ここで売っていると損切りになる場面です。

自分の負けトレードのほとんどが、
このような戻り売りポイントで売り、損切りになるパターンが多いです。

このような場面は、しっかりとダウ理論でチャートの転換を確認し、
逆張りで狙っていくことが重要だと思います。

その後、移動平均線の形状から、エントリーはできない状況が続いています。
5月26日早朝の段階で、エントリーポイントは整っており、
直近安値1.24959を下抜けたら売りエントリーする予定です。

チャート

FXB-Manual レビュー記事へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ