FXB-Manual 検証 2012年5月15日

前回、窓を開けてのスタートで、エントリーができなかった、
と嘆いていましたが、その後も不運な状況が続いています。

5月15日は、ようやくロジックのエントリー条件が整い、
白ラインをブレイクしたら売ろう、と思っていたのですが、
夜9時30分に発表されたファンダメンタルズの要因でブレイクしてしまい、
またエントリーチャンスを逃がしてしまいました。

ユーロドルの30分足です。クリックで拡大↓
チャート

佐野さんのメルマガによると、
15日の夜9時半に発表された、↓のどれかだと思います。

<5月15日(火)>
夜9時半に米消費者物価指数(4月)、米消費者物価指数コア(4月)
同夜9時半に米小売売上高(4月)、NY連銀製造業景気指数(5月)、
夜10時に米ネットTIC長期フロー(3月 対米証券投資)、
夜11時に米企業在庫(3月)、米NAHB住宅市場指数(5月)、
などが予定されています。
豪・(仏)・独・(欧)・米の指標には注目です。
また、オランド仏新大統領の就任宣言と独仏首脳会談も
予定されています。

今週の米主要経済指標では、15日の米小売売上高(4月)に
米消費者物価指数(4月)とNY連銀製造業景気指数(5月)
に対米証券投資(3月)、続く・・・

白ラインをブレイクした時点で、売ってもよかったのですが、
発表直後では、大きく戻ってくる可能性もあるため、
エントリーは見送りました。

その後17日の時点で、エントリー条件は整っており、
白ラインをブレイク待ちになっています。
白ラインをブレイクしたら、売りエントリーですね。

ユーロドルの30分足です。クリックで拡大↓
チャート

4時間足、日足で、下降トレンドがしっかり出ているので、
ほぼ利益がでると思います。↓
チャート

その後の状況ですが、直近安値を下にブレイクして売りエントリーしたところ、
見事にだましにあい、-10pipsとなってしまいました。

ユーロドルの30分足です。クリックで拡大↓
チャート

待ちに待ってのエントリータイミングだっただけに、
かなりモチベーションが落ちてしまいました。。

FXB-Manual レビュー記事へ

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ