FXB-Manual 検証 2012年5月1日~5月4日

後追いになってしまいますが、
5月1日から、5月4日までの間の、FXB-Manualの検証を行います。

このサイトでロジックの公開をすることはできないので、
抽象的な解説になりますが、ご了承ください。

まず、日足、4時間足の健康状態は、①、②ポイントでは微妙。
③ポイント移行は、よい状態となっています。

次にエントリーのタイミングを計る15分足を見ていきます。

チャートはユーロドルの15分足です。
↓クリックで拡大します
チャート

最初のエントリーポイントは
①5月1日14時1.32425で売り、60pipsには届かず、
少し逆行したポイント1.32125で決済し、30pipsの獲得となります。

次が②5月2日7時30分1.32063で売り、
1.31460で決済し、1.31463で決済し、60pipsの獲得となります。

次が③5月3日8時30分1.31334で売り、60pipsには届かず、
1.31034で決済し、30pipsの獲得となります。

次が④5月4日の7時1.31450で売り、
1.31150で決済し、30pipsの獲得となります。

次が⑤5月4日14時30分1.31133で売り、本来であれば、
まだ持ってるところですが、下降の勢いも弱まっていますし、
週終わりとなるため、決済すると34pipsの獲得となります。

4日間で合計184pipsの獲得となっています。

ただ、①、②ポイントの時点での、日足、4時間足の健康状態で、
売りで入れるか?は微妙なところです。
安全にいって ここでのエントリーを見送った場合は、
③以降のエントリーで94pipsの獲得となっています。

エントリーポイントは、4日間で3~5回と、かなり少なめです。
よって、1日に数十分しかトレードできない人には厳しい手法だと思います。

FXB-Manual レビュー記事へ

PS.
最後の⑤ポイント以降は、週明け、まだまだ下げそうですね。

よかったら応援ポチよろしくお願いしますorz 

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ