FXB-Manual 検証 2012年4月1日~4月12日

後追いになってしまいますが、
4月1日から、本日4月12日までの間の、FXB-Manualの検証を行います。

このサイトでロジックの公開をすることはできないので、
抽象的な解説になりますが、ご了承ください。

今回の検証はユーロドルで行います。

1時間足で、全体的なトレンドの方向を確認すると、
4月3日の18時あたりから、4月10日にかけて、下降トレンドとなっており、
健康状態は良好です。

↓クリックで拡大します
チャート

実際にエントリーを判断する15分足で、
それぞれのエントリーポイントと損益状況を見ていきます。

↓クリックで拡大します
チャート

まずは4月5日の8時
直近のサポートラインを下抜けた①のあたりで、売りエントリーし、
その後、②のあたりで利益確定し、+60pipsとなります。

次にエントリー条件が整うのが、4月6日の11時です。
直近のサポートラインを下抜けた③で売りエントリーし、その後逆行します。
④ポイントで損切りし、-10pipsとなります。

このように4月1日から12日までで、エントリー条件がそろうのは、
たった2回しかないという、かなりエントリーの少ない手法です。

今回はユーロドルしか見ませんでしたが、
実際に取引できる通貨は、6通貨あるので、
全部見れば、もっとエントリーチャンスはあると思います。

とはいっても、相場がいっきに動くところをピンポイントで狙うため、
1回のトレードで60pipsを獲得できる可能性が高く、
エントリーチャンスは少なくても、利益は出ると思います。

とにかくエントリーぽいんとを激選して、
勝ちにこだわりたいという人には、おすすめの教材です。

FXB-Manual レビュー記事へ

よかったら応援ポチよろしくお願いしますorz 

Leave a Reply

サブコンテンツ

サイト内検索

このページの先頭へ