どんな教材?

チャートからエントリーポイントや決済、損切りポイントを
自分で判断する、裁量トレードを習得するPDFの冊子教材です。

トレンドとレンジの説明、サポートとレジスタンスの説明から始まり、
移動平均線の見方、押し目買い、戻り売りなどのエントリーポイント、
利食いと損切りポイントなどなど、裁量トレードに関する基本的な内容が、
チャートなどの図解入りで、わかりやすく解説されています。

よって、FX初心者の方でも、この教材だけで1から勉強できます。

トレード手法としては、独自性はなく、
①トレンドの途中の押し目買い、戻り売り
②レンジブレイク後、ブレイクした方向にのっかる
という王道的な裁量トレードになります。

①については、日足と1時間足で、トレンドの方向を確認し、
例えば上昇トレンドであれば、一時的な下降からの押し目買いを狙います。

②については、レンジをブレイクし、
例えば上昇トレンドであれば、レジスタンスラインをブレイクし、
そのラインがサポートに変わったことを確認してからのエントリーとなります。

いずれも最も勝率が高い王道パターンが、図解でわかりやすく解説されており、
初心者の方でも、エントリータイミングは理解しやすいと思います。

例えば、①トレンドの押し目買いの解説ならこういう感じです↓
5万円FX

②のレンジブレイク後の解説ならこういう感じです↓
5万円FX

これら基本的な手法の解説後は、ケーススタディとして、
実際のチャートを見ながら、作者がどういう考えで
エントリー、決済、損切りを行っているのかが解説されています。

類似教材との比較

やはりPDF教材ということで、
わかりやすさ、コンテンツボリュームという観点から、
佐野さんの動画教材、Maestro FXには、かないません。

例えば、トレンドラインの解説ひとつ比較してみても、

この教材は、実際にチャートにトレンドラインを
引いた画像20枚ほどで解説されているだけですが、

Maestro FXの方は、サポート動画を含めると、
稼動中のチャートに、何百回もトレンドラインを引いて、
その時々でで、このラインをどう使うか?が解説されているわけです。

コンテンツボリュームは、Maestro FXの1/10くらいしかないですが、
その分、必要最低限のノウハウが凝縮されているな、という印象です。

こんな人におすすめ

この教材の位置づけとしては、これから裁量トレードを習得したいといった、
初心者向けの内容になります。

中級者では、ちょっと物足りないかなと思います。

冊子教材なので、短期間で要点のみをさくっと学びたい方向けです。

具体的に言うと、マエストロFXは、動画を見るだけで60時間かかります。

当然見るだけで、全てを頭に入れることはできないので、
私は要点をノートに書き出しながら見ました↓
ノート

こうやって私は、マエストロFXを何十時間かけて勉強しました。

専業トレーダーになりたければ、こうやって勉強しないといけないわけですが、
みんながみんな専業になりたいわけでもないと思いますし、
中には、要点だけを短時間で学びたいという方もいらっしゃると思います。

そういう方におすすめなのが、パリス昼豚の5万円FXです。

冊子教材なので、動画教材のようにノートにメモる必要もなく、
プリントアウトして、要点に線を引けばFXの教科書ができあがります↓
パリス昼豚の5万円FX

評価

冊子教材ということで、要点だけをさくっと学びたい、
という方には、需要はあるでしょう。

現状、裁量トレード全般を学ぶ教材としては、
・かなり時間はかかるけど、裁量トレードを完璧に習得したい⇒マエストロFX
・要点だけを、短時間で学びたい⇒パリス昼豚の5万円FX
という2択になると思います。

教材の内容は、かなりいいですが、
購入後のサポートがない点を少しマイナス評価し、「良」とします。
評価

商品名:パリス昼豚の5万円FX
URL:http://t-commu.net/pages/5FX/index.html